【宿泊レビュー】オキナワ マリオットリゾート&スパ‎ に滞在!プールも大きく子連れでも楽しめる!

こんにちは、ねづ(nzakr)です。

コロナウイルスによる緊急事態宣言の外出自粛が終わり、他県への移動が容認された6月下旬に、子連れで沖縄に行ってきました!

ちょうど育休中だったので、人の少ない平日の3日間で優雅にホテルステイ旅行へ。

今回は1泊目に宿泊した
オキナワマリオットリゾート&スパ
をレビューしたいと思います!

【スポンサーリンク】

オキナワマリオットリゾート&スパとは?

世界各国に展開している高級ホテルグループであるマリオット・ボンヴォイに属する高級ホテルの一つです。


オキナワマリオットの外観

場所は沖縄県名護市のかりゆしビーチ付近、リゾートホテルやコンドミニアムが並ぶエリアにあります。
名護市の中心地からはちょっと離れたところですね。

近くのリゾートホテルでは、リッツカールトンブセナテラスなどが有名どころとなります。

ねづ
SPGアメックスというカードを持っていると、無償で部屋がアップグレードされるなどの特典が付くので、それ目当てで宿泊してきました。

公共交通はないので、車でのアクセスが基本です。
沖縄はレンタカーが爆安なので、レンタカー利用の方が多いと思います。かくいう自分も沖縄旅行の際は滞在日数分のレンタカーを借りています。

オキナワマリオットの外観

ホテルの外観はこんな感じ。
ピンク色とV字型の外観が特徴的で、少し小高い丘の上にあるため、遠くからみても目立ちます。

中に入ると広々としたロビーフロア。
天井がガラス張りになっており、日が差し込んでいて日中は自然光の明るさが入ってきます。

右手にチェックインカウンターがあり、そちらで手続きするのが通常フローですが、感染予防でロビーフロアのイスに座って、スタッフが一組ずつ、チェックイン手続きを行いました。

チェックインしてカードキーを受けとり、お部屋へ。

オキナワマリオットの部屋レビュー

今回は一番安いプランで予約していますが、同部屋タイプの高層階にアップグレードしていただきました(15階中の10階の部屋です)。

ねづ
部屋タイプまでアップグレードしてくれたら尚よかったのに…よくばりすぎかな笑

部屋にはシンプルにダブルサイズのベッドが2つのよくあるデラックスルームと呼ばれるようなタイプです。

デスクもオシャレ。
ガラストップの机なので、マウスは効かないタイプですね。

窓際にはソファとテーブル。
外を眺めながらまったりする用でしょうかね。

外の景色はこんな感じ。
目の前は森ですね。海沿いではないので、高層階でも眺望が抜群に良いというわけではないかも。

左手に見えるのがマリオットのプール(後ほど紹介します)。

ベッドの枕元の操作パネルは一世代前のボタン式タイプ。

最近だとUSBの差し込み口があったりしますが、コンセントのみ。

ミネラルウォーターや湯沸かし器も完備。
湯沸かし器はデロンギでした。

冷蔵庫は1ドアタイプ。
比較的年季の入った冷蔵庫ですね笑

金庫やアイロン台、バスローブ、館内着、スリッパなど…
ビジネスホテルにあるようなものは一通り揃っています。

強いて言うならビーチサンダルが欲しかったですねー。
沖縄のリゾートホテルだと館内履きとしてビーチサンダルが用意されている場合があり、それがあると部屋の外でも動きやすいので。

まあこのマリオットはビーチ沿いではないので不要と判断されたのだと思いますが。

今回は幼児連れということで、ベビーベッドもお借りしました。
ベビーベッドのレンタルはもちろん無料です。

また、幼児連れ(0歳児)と予約時に連絡済みでしたが、おむつ用のゴミ箱やベビーバス等のサービスはありませんでした。

ねづ
おむつ用のゴミ箱は欲しかったですねー。
部屋のゴミ箱にまとめて捨てると臭うので…汗

水回りはトイレ、洗面、シャワーがすべて一部屋にまとまっていました。

バスタブとシャワー両方ありますが、バスタブには仕切りがないので、水が洗面台のほうまで溢れてしまうかもしれません。

また、シャワーの仕切りは完全密閉ではなく足元に隙間があるので、バスマットまで水が飛ぶ可能性があります。

シャワーはハンドシャワーとレインシャワー両方ありました。水圧も問題なし。

ねづ
レインシャワー、僕は基本的に使わないんだけど、利用者けっこういるのだろうか…。外国人向けかな。

オキナワマリオットのプール・ジム

今回はホテルステイが目的の旅行ということとで、
まったりプールを楽しみました。


オキナワマリオットのプールマップ

水深0.6mのキッズプールから水深2.5mの深めのプールまで幅広くあります。

プールの入口でタオルも借りられるので部屋から持っていく必要がないですし、更衣室やロッカーもあるので荷物も安心。

子連れにはプールだけでも十分楽しめそうです。
うちは幼児なのでパシャパシャ水遊びするだけでしたが、別の宿泊のファミリーは子どもたちが全力で遊んでました。

コロナに伴う利用制限のためか、今回宿泊した際は水深2.5mのプールは利用禁止となっておりました

プールの周りにはソファやベンチも十分に用意されており、子供がプールで遊んでいる間に親はプールサイトでのんびり…なんてことも。

なんとウォータースライダーもあります。
短いものですが立派なウォータースライダーで、身長120cm以上であれば遊べるとのこと。

ウォータースライダーのほかのプール用遊具もいくつか。

こちらは有料でした。
※ ウォータースライダーは無料です。

室内用のスイミングプールやジャグジーバスもあります。

プールの横にはジムもあります。
空調が少し暑めに設定されているので、いい汗がかけそう。

筋トレ用のマシンも比較的揃っているのでトレーニーにもいいかも。さすがにパワーラックやスミスマシンはなかったけど。

なんとスタジオも。
朝ヨガのイベントとかやっているのかな。

オキナワマリオットのレストラン・朝食

朝食会場でもあるメインレストラン「QWACHI」は2019年にリニューアルオープン。

QWACHI(クワッチー)は沖縄の方言で”ごちそう”という意味らしく、沖縄料理を含めてインターナショナルのごちそうをビュッフェ形式で提供しているとのこと。

メインレストランのQWACHIのほか、⽇本料理の「琉紅華」、中国料理の「琉華邦」、沖縄焼⾁「琉仙」の3つのレストランがあります。

リニューアルしたばかりなので、レストラン内が非常に綺麗。
ターコイズブルーを基調としたオシャレなレストランです。

コロナウイルスの感染予防で、朝食はセットメニューでの提供でした。

通常はビュッフェ形式の朝食ですが、ソーシャルディスタンスということもあり、決まったメニューの朝食をスタッフが配膳してくれます。

今回は写真のような和食系の朝食です。
食べたいものだけを自由に選べるわけではないので、個人的にはビュッフェのほうが嬉しいですが、ご時世的に仕方なしですね。

なお、おかわりは可能だそうです。

オキナワマリオットの周辺施設

オキナワマリオットの近辺には商業施設等はないので、名護市の中心地まで行く必要があります(車で20分程度)。

ホテルの向かいにローソンはありました。
お酒やおつまみの買い出しはこのローソンで行うのが無難ですね。

また、夕食はホテルのレストランでも食べることはできますが、
今回は近隣の飲食店にお邪魔しました。

沖縄アグー豚のしゃぶしゃぶを提供している『かふぅ』という居酒屋です。
マリオットから車で10分程度の場所に位置しています。

前菜、メインのアグー豚しゃぶしゃぶ、〆の沖縄そば、デザート付で3,300円というコスパ最高&味も最高なのでマリオット宿泊の際はぜひオススメします!!!

今回の宿泊料金は?

今回は2泊3日の工程で、1泊のみ利用させていただきました。
※ 2泊目は同じマリオット系列のシェラトン沖縄に宿泊しました。

予約はマリオット公式ホームページから行っています。
一番安いプラン「スーペリア・ツイン」で予約しました。

1泊朝食付き25,330円という価格でした。
1人あたり12,665円ですね。
その他駐車場料金として別途1,000円かかっています。

SPGアメックスの会員特典のおかげで、無償アップグレードしていただいたので、実際に宿泊したのは高層階のスーペリア・ツインです。
※ 高層階スーペリア・ツインを通常予約した場合は30,090円になります。

SPGアメックス所有での獲得ポイント

SPGアメックス所有者向けにはなりますが、
今回の宿泊で獲得したマリオットポイントは以下の通りです。

  • 通常ポイント : 1,580ポイント
  • ボーナスポイント : 3,028ポイント
  • 合計 : 4,608ポイント
  • ※ 通常ポイントは100円=6ポイントで計算
  • ※ ボーナスポイントはゴールド会員特典で1ドル=12.5ポイント+ウェルカムポイント500で計算
  • ※ ボーナスポイントはホテル宿泊代金のみ(駐車場は対象外)

今回の宿泊だけで4608ポイントも獲得することができました。
1ポイント1円だったとしても、25,330円-4608ポイントで実質21,722円で宿泊できたと換算できますね。

オキナワマリオットの宿泊レビュー・感想

名護市という沖縄本島のちょうど真ん中くらいに位置するホテルで、ビーチや観光にいろいろと便利なホテルだと思います。

建物自体はそこそこ年季が入っているため、古さを感じる部分はあるものの、手入れはきちんと行き届いているので、実際に宿泊して不快に感じるようなことはありませんでした。

今回はコロナの感染予防が敷かれている中での宿泊だったため、朝食のビュッフェを堪能できなかったので、また改めて機会があれば利用したいですねー。

普通に宿泊するとそこそこ高いので、SPGアメックスの会員特典でよりメリットを享受するとオイシイですね!

オキナワマリオットの宿泊予約はどこからがオトク?

最後にオキナワマリオットのオトクな宿泊予約について。

SPGアメックスを持っている場合

SPGアメックスの所有者は必ずマリオット公式ホームページから予約しましょう。
部屋のアップグレード特典やポイントボーナスがもらえなくなってしまうので。

公式サイト以外から予約した場合でも部屋のアップグレード特典は適応されることもありますが、ポイントのボーナスはもらえなくなります。

また、その際、必ずポイントサイトを経由することを忘れずに。
ポイントサイトはマリオットの案件があればどこを使っても問題ないですが、僕はいつもモッピーを利用しています。

複数のポイントサイトを使いまわしていますが、マリオットはモッピーが一番還元率がいいことが多いです。


宿泊料金の4%分のポイントが獲得できる!

SPGアメックスを持っていない場合

SPGアメックスを持っていない場合は、じゃらん、楽天、ヤフートラベルなどのよくあるホテル予約サイトから予約すればOKです。

普段貯めている(貯まっている)ポイントを軸に選ぶといいと思います。

SPGアメックスとは?オキナワマリオットにオトクに宿泊!

SPGアメックスとは今回宿泊したオキナワマリオットリゾート&スパが属するマリオット・ボンヴォイの公式クレジットカードです。

アメックスブランドで年会費34,100円(税込)かかりますが、その分得られる特典がかなり充実しています!

特典としては以下のようなモノがあります。

  • 【SPGカードの特典とは?】
  • マリオットグループ宿泊時に部屋を無償でアップグレード
  • マリオットグループ宿泊でポイント最大18.5%獲得!
  • 初年度は紹介経由39,000ポイント獲得!
  • 2年目以降はホテルの1泊無料宿泊特典付き(実質年会費は無料)
  • ポイント還元率は100円で3ポイント
  • 世界の航空会社マイルに交換可能!(JALやANA含む)
  • マイルへの交換も最大1.25%と優秀!
  • アメックスの超充実した海外旅行保険が適用

初年度は年会費分のポイントがもらえますし、2年目以降はマリオットグループのホテルへ1泊無料宿泊できるというスゴイ特典が付いてきます。これだけで実質年会費は無料といえますね。

ねづ
旅行の際にマリオットグループに宿泊したくなります…!笑

日本だけでなく世界各国主要な観光地には確実にあるので、旅行好きな方はもっておいて損はないカードですねー。

発行する際は所有者から招待を受けて発行するとポイントがオトクに付与されるので、友人等に紹介してもらうようにしましょう!

もし友人に所有者がいなければ僕も紹介できますので、
以下からご連絡いただければ1分以内に紹介用のURLをお送りしますね!
※ SNSやブログでの共有が禁止されているので、メールになっちゃいます汗

紹介コードは以下から↓↓

2泊目も同じくマリオット・ボンヴォイに属するシェラトン沖縄に宿泊しました。


この記事を書いた人
ねづ
妻と娘(0歳)と3人暮らし。 「育児 × 旅」をテーマに"パパ目線の子育て"と"子連れ旅行"についてブログを書いてます。 ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)、SPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求するのが趣味。本業はメディア系の企業でプロダクトマネージャー。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

妻と娘(0歳)と3人暮らし。
「育児 × 旅」をテーマに"パパ目線の子育て""子連れ旅行"についてブログを書いてます。
ANA&JAL両方とも上級会員(SFC&JGC)、SPGアメックス所有して、オトクな旅行を追求するのが趣味。

本業はメディア系の企業でプロダクトマネージャー。

詳しいプロフィールはこちら

Youtube始めました!
写真や文字では伝えられないことは動画で発信していきたいと思います!

最新動画

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!