【ニューヨーク旅行記】1日目前編 憧れのニューヨークへ!公共図書館、国連本部の見学ツアーに参加!

こんにちわ、ねづ(nzakr)です。

8月にアメリカ合衆国で一番有名な都市であろうニューヨークに行ってきました!
日本からはるか10900kmに位置するニューヨークってイッテQの出川イングリッシュのコーナーで言ってた気がする。

今回は夏のカナダ、アメリカ周遊の中でニューヨークに立ち寄ったので、日本からではなく、カナダのトロントから入りました。

滞在期間は2泊3日。
3日目は早朝バスでワシントンD.Cに移動するので、実質2日間ですね。

2日間だと確実に足りないんですが、できるだけニューヨークを満喫したいところ。
というわけでニューヨーク旅行記をお送りします!

※ 1ドル=112円で計算しています

【スポンサーリンク】

トロントからニューヨークへ

トロント・ピアソン国際空港

まずはトロントの主要空港であるトロント・ピアソン国際空港(YYZ)へ。

トロントで留学やワーホリをしている方はバスでニューヨークに行く方が多いかと思いますが、10時間近くかかるので今回は飛行機をチョイス。
飛行機の方がもちろん高いのですが、時間をお金で買いました。

ニューヨークには

  • ジョン・F・ケネディ国際空港
  • ラ・ガーディア空港
  • ニューアーク・リバティー国際空港

の3つがありますが、今回はニューアーク・リバティー国際空港(EWR)を利用します。

トロントのプラザプレミアムラウンジ

朝ごはんは例によってプラザプレミアムラウンジにて。
トロントピアソン空港にもラウンジがありました。

持っててよかったプライオリティ・パス。
海外旅行好きには楽天プレミアムカードが本気でオススメ!プライオリティ・パスが無料で持てる!

なお、今回利用したフライトは以下の通り。

AC7646便
ピアソン(YYZ)〜ニューアーク(EWR)
8:10発 〜 9:40着

ニューアーク・リバティー国際空港

わずが1時間半ほどの短いフライトでニューアークに到着。
天気が微妙なのがツライ…。

なお、ニュー”ヨ”ーク空港ではなく、ニュー”ア”ーク空港です。
紛らわしい。

ニューヨークはニューヨーク州、ニューアークはニュージャージー州です。

ニューアーク空港の電車乗り場

ニューアーク空港からニューヨーク中心地へは電車にて移動します。
少し複雑?だったので、乗り方はまた別途記事にしようかな。

ペンシルヴァニア駅

無事に電車を乗り継いでニューヨークの中心地マンハッタン島へ到着!!!

ぽい!ニューヨークっぽい!!!笑

なお、ニューアーク空港からの電車はペンシルヴァニア駅という場所に到着します。

34St Penn Station

とりあえず宿泊先であるホステルへ荷物を置きに行きます。
ペンシルヴァニア駅の近くにある34St Penn Stationという地下鉄の駅へ。

103st Stationの周辺

ホステルの最寄り駅は103st Station

HI ニューヨークシティ

こちらが今回滞在する HI ニューヨークシティ です。

お馴染みホステルインターナショナル(HI)のグループのホステルです。
1泊7000円と高めですが、ニューヨークだし仕方ない..。

詳しくは別記事にしてレポートしたので、そちらもぜひご覧くださいな!
HIニューヨークシティはコスパもよくてオススメ!マンハッタン島にあるホステルで交通の便も良好

ニューヨーク マンハッタン島

荷物を置いたら観光開始!
再び地下鉄に乗ってマンハッタン島の中心地へ!
商業ビルにデカめの広告がニューヨークっぽいですねー。

ニューヨーク公共図書館

ブライアント公園

まず最初はニューヨーク公共図書館へ。
英語で書くとNew York Public Libraryですね。

天気があいにくですが、雨が降ってないのが救い。

写真は図書館に隣接したブライアント公園

ニューヨーク公共図書館

ニューヨーク公共図書館の正面へ。
美術館みたいな外観ですが、これが図書館というから驚き。

なお、”公共図書館”という名称ですが、市の運営ではなく、民間の寄付金をベースにいわゆる独立行政法人みたいな組織に運営されているらしい。

図書館内部

外観の印象通り、中も美術館さながらの雰囲気。

天井の絵

天井には西洋っぽい豪華な絵。
ボキャブラリーの無さがつらい。

勉強している人達

ニューヨークで留学している人はここで勉強したりできるわけだ。

図書館の中はおしゃれ

全体的におしゃれすぎる。
中はけっこう広く、観光客もいっぱいいましたねー。

シェイクシャック(SHAKESHACK)

ニューヨークのシェイクシャック(SHAKESHACK)

図書館を見学した後、ちょうどお昼時だったので、腹ごしらえ。

向かった先は、人気のハンバーガー屋のシェイクシャック
シェイクシャックといえば、数年前に日本に進出したニューヨーク発祥のハンバーガーチェーンですね。

日本だと外苑前、有楽町、新宿にあったかな。いつも混んでるイメージ。

せっかく本場に来たので、利用してみました。
まあハンバーガーだし味はそんなに変わらないと思うけど。

シェイクシャックの店内

さっそく店内へ。
ニューヨークでもそこそこ混んでるけど、さすがに東京ほどではなかった。

ハンバーガーとコーラ

ハンバーガーとドリンク(コーラ)を注文。
値段はたしか約9ドル(1,000円)くらい。
味は普通に美味しいハンバーガーでした。

国際連合本部

国際連合本部

シェイクシャックを食べた後は、初日の一番の目的、国際連合本部へ。
The United Nations HeadQuartersです。

イッテQの出川イングリッシュでも来てましたねー。
国際連合本部は事前予約制で見学ツアーを実施しています。
値段は22ドル(2,464円)でした。予約は国連ホームページよりできます。予約方法については別途記事にまとめようかと思います。

もちろん僕も事前予約しておきました。
15:00の回に参加します。

国連本部ビルの中

入り口で空港並の荷物チェックを受けて建物内部へ。

ちなみに、国連本部はニューヨーク、すなわちアメリカ合衆国にありますが、ここの敷地はどこの国にも属さない土地となっており、治外法権が成立しているとのこと。

国際連合事務総長の肖像画

中に入ると、歴代の国際連合事務総長の肖像が壁に。
ちなみに、見学ツアーに申し込みしていなくても、中に入ることはできるみたいです。

国際連合の見学ツアー

見学ツアーでは国連の職員が施設内を案内してくれます。
また、国際連合の歴史や実際に行っている活動なども説明してくれます。

基本英語のツアーですが、日本語のツアーもありました。
日本語のツアーは数が少ないので、早めに申し込み必須です。

僕は英語のツアーで参加しました。
中国人のスタッフでしたが、非常にキレイな英語で聞き取りやすかった。

安全保障理事会議場

見学ツアーに申し込めば、実際に使われている会議場を観ることができます。
こちらは安全保障理事会の会議場

国際連合信託統治理事会議場

こちらはまた別の会議場で、国際連合信託統治理事会に使われているらしい。

世界各国の首脳が集まっている会議場を生で見られる貴重な機会でした。
詳しい国連見学ツアーはまた別途記事にする予定ですー。

1日目後編へ

長くなりそうなので、いったん1日目の前編として区切り。
トロントからニューヨークに移動して、ホステルに荷物を置き、ニューヨーク公共図書館、そして国際連合本部の見学ツアーまでをお送りしました。

1日目後編は、引き続きニューヨーク、マンハッタン島の観光をします。
【1日目後編】主要な観光名所を回って、MOMAを見学して、有名なタイムズスクエアへ!

【ニューヨーク旅行記事まとめ】
・ニューヨーク旅行1日目前編 ←今この記事
ニューヨーク旅行1日目後編
ニューヨーク旅行2日目前編
ニューヨーク旅行2日目後編

ニューヨークに旅行するには?

今回は一人旅だったので、ホステルに宿泊しました。
HIニューヨークシティはマンハッタン島に位置する上に駅近で安いので、一人旅や友達同士の旅にオススメですよー。
HIニューヨークシティはコスパもよくてオススメ!マンハッタン島にあるホステルで交通の便も良好

航空券はスカイスキャナーで探しています↓↓

ニューヨーク(アメリカ)のオススメJTBツアーは↓↓
アメリカのJTBツアー

ニューヨーク旅行にはガイドブックは必須ですよ!

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!