Macでホットコーナーを設定するとマジで作業が捗る

Macユーザーのみなさん、Macの標準機能であるホットコーナーは利用していますか。
かなり便利な機能で自分的にはないと効率がかなり落ちるレベルなんですが、自分の周りにMacユーザーが以外に使ってなかったのが衝撃。

そこで、今回はホットコーナーを紹介しようと思います。

【スポンサーリンク】

ホットコーナーって何よ

ホットなコーナーって何よ、熱い角?何が熱いの?って話ですが、
Macのディスプレイの角にカーソルを持っていた時に実行されるアクションのことです。

角にカーソルを移動させると指定したアクションが実行できる

設定できる機能は以下の通りです。

  • ・スクリーンセーバを開始する
  • ・スクリーンセーバを無効にする
  • ・Mission Control
  • ・アプリケーションウインドウ
  • ・デスクトップ
  • ・Dashboard
  • ・通知センター
  • ・Launchpad
  • ・ディスプレイをスリープさせる

特に「デスクトップ」が非常に便利。

コーナー(角)にカーソルを移動する

デスクトップが表示される

複数のアプリケーションを開いているときに、デスクトップに配置されたファイルを開きたい場合など、他のアプリケーションをいちいち最小化させたりする必要がなくなります。ファイルをアプリケーションにドラッグ&ドロップできたりします。
Macは仮想デュアルモニタような形でデスクトップを複数扱えるのですが、デスクトップ間のファイル移動をさせることはできなかったので、重宝しています。

実際の動きは下記のような感じ。

実際の動き

設定方法について

まずはシステム環境設定を開きます。

システム環境設定を開く

続いて、デスクトップとスクリーンセーバを選択します。

デスクトップとスクリーンセーバを選択

デスクトップとスクリーンセーバ項目で「スクリーンセーバ」を選択します。
その後、右下にあるホットコーナーを開きます。

ホットコーナーを選択

すると、下記のように、各コーナーに設定する機能を選択できるようになります。

各コーナーに機能を割り当てる

ちなみに、自分は下記のように設定しています。

自分のホットコーナーの設定

“デスクトップ”“ディスプレイをスリープさせる”を使ってますが、“スクリーンセーバを開始する”はほとんど使ってません笑

まとめ

このホットコーナーしかり、Macはこういった隠れた?便利な機能が実はたくさんあります。

一時的にデスクトップを表示する機能は非常に重宝していて作業の効率化に一役買っているので、みなさんもぜひ設定してみるといいと思います。

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!