【熊本1泊2日旅行記】ふっこう割で熊本を満喫してきた!(前編) – 熊本市内

こんにちわ、ねづ(@nzakr)です。
先日、九州は熊本を旅行してきました!

熊本旅行にすることになったキッカケは、、ふっこう割ですね。
熊本地震の震災復興ということで、JTBやじゃらんなどの旅行代理店の各社が熊本をはじめとした九州各地への旅行申込みの割引キャンペーンを実施してくれました。
割引内容は最大2万円という大々的なもの。

特に熊本に行きたいというようなモチベーションがあったわけじゃないんだけど、安さのせいかノリと勢いで申し込んでみました。
後輩が熊本で働いているので、ついでに会ってこようかなと。

今回はじゃらんで申込みしました。
航空券(ANA) + ホテル + レンタカーの3種類の全込みの金額で、
通常価格4万円のところ、2万円になりました。

いつも通り、全行動をレポートしてみました。

【スポンサーリンク】

羽田空港から阿蘇くまもと空港まで

羽田空港 国内線ターミナル2

というわけでさっそく、羽田空港の国内線ターミナル2に来ました。
羽田の国内線とかいつぶりだろう…。

ここ最近は海外ばっかりだったので、久々の国内線。国内もフライトしてたけど、LCCばかりでほとんど成田発着だったので、久々の羽田です。成田に比べて、やはりアクセスし易い。

ターミナル2はANA

ターミナル2はANA系列の専用ターミナルになっています。
なので、青がベースカラーですね。

自動チェックインの機械

さっそくチェックイン。
この機械で自動チェックインです。

座席の指定からマイレージの登録まで全てこちらのキオスクでできました。

ANA国内線の航空券

無事に航空券をゲット!
久々のANAやー。

ANAカードをメインで利用してるのに、普段は海外航空会社(スターアライアンス系列)とLCCしか使わないんですよね。ANAは高いから…笑

預入荷物も自動

荷物はこちらのカウンターから。
もちろん自動。

チェックインから荷物預け入れまで全て自動という素晴らしさに感動。
成田は国際線、国内線問わず有人カウンターだったので、羽田の国内線はここまで進化してるのかと驚かされました。
国際線はセキュリティ的な面でもこういった自動化がなかなか難しいところですからねー。最近、成田のターミナル1ではキオスクチェックインが導入されはじめたけど。

カードラウンジ

チェックインが済んだら、時間までラウンジでまったり待機。
羽田の国内線にはカードラウンジが3つほどあります。ドリンクとちょっとした菓子パンが提供されるだけのシンプルなラウンジですが、ネット環境もあるし十分。

時間ギリギリになって、搭乗口へ。

平日のフライトだったので、ほぼ仕事の人しかいない。
私服でパシャパシャ写真とってるの自分だけなので、雰囲気的にかなりアウェーです。
一応シルバーウィーク期間なんだけど。みんな連休とらないのだろうか。

ボーイング767

今回の飛行機の機体。
ボーイング767ですね。

熊本へフライト

定刻通りに無事離陸。
機内サービスはドリンクのみ。

阿蘇くまもと空港

あっという間に熊本は阿蘇くまもと空港に到着!
11:40着、わずか1時間程度の短いフライトでした。

台風16号が過ぎ去った後ですが、微妙に曇り空。
あいにくの天気は仕方ないですが、さっそく観光へ。

そういえば、空港にくまモンの像とかなかったな。
熊本といえば、日本で一番有名なゆるキャラ”くまモン”なので、空港からゴリ押ししてくると思ったのに。

スカイレンタカー 熊本空港支店

さて、今回の観光はレンタカーでまわります。
飛行機+ホテル+レンタカーがセットのパック料金でした。

スカイレンタカーというマイナーなレンタカー屋。
日産のノートをお借りしました。走行距離も多くなく綺麗な車でした。

熊本空港の周辺の道路

空港の周りはこんな感じの道。まじで何もない。
ちょうどお昼の時間帯の到着したので、車を走らせて、まずは腹ごしらえ。

ラーメン『火の国 文龍』

ラーメン『火の国 文龍』

はい、というわけでやってきたのはラーメン屋です。
熊本といえば馬刺しとラーメンです。たぶん。

こちらは熊本で一番人気のラーメン屋(食べログ)の「火の国 文龍」です。

なにかと言われる食べログですが、レビュー数的にも人気なのはまあ間違いない。
実際、平日ですがお昼の時間帯の訪問だったためか、20分ほど並びました。

なお、火の国文龍は2店舗あり、今回訪れたのは菊陽バイパス店です。

とんこつラーメン

注文したのは定番のとんこつラーメン(690円)
入り口の看板に書いてあるとおり、超こってりなラーメンです。
家系ラーメンなどを愛する僕にとって、こってりは大好物でしかない。

ちなみに、ここ1ヶ月くらい食事制限をしていたため、かなり久々に食べるラーメンでした。そのため、いつもより美味さが倍増して感じられました。気がついたら替え玉(100円)を注文してた。

熊本一発目の食事は非常に満足。
ちなみに、車がないと行けないような場所にあるので注意。

熊本城へ

熊本城の駐車場

ラーメン屋から車で移動すること30分くらい。
続いてやってきたのは、かの有名な熊本城です。
震災の影響で中に入ることはできないというふうに言われていますが、熊本主要観光地の一つなので、来てみました。

熊本城の駐車場から撮影。遠くに城が見える。
そんなに大きくは崩壊していないようにみえるけど…。

熊本城内部は立入禁止

近づいてみると、入り口への道は立入禁止で柵が張られていました。

熊本城入口は完全に瓦礫で塞がっている

柵の向こう側を除くと、入り口が瓦礫で埋まっているのが見える。
たしかにこれは立入禁止だわ。

城本体の外観

城本体の外観はパッと見では崩壊とかしていない様子。
しかし、内部は破損していたりするんだろうなー。

城壁

城壁もひどく崩壊している。
これを復元にするには相当時間と費用がかかりそう。
一説では300億円以上かかるとか。

加藤神社

熊本城に併設された加藤神社
熊本城を築いた加藤清正を祀った神社ですね。
こちらの神社はほとんど外的崩壊はないようでした。

熊本城

加藤神社から横目に眺める熊本城。
男たるものこういった城にはテンションを上げずにはいられないわけで、ぜひとも中に入ってみたかった。
まあまた熊本に行くキッカケができたということで今回は退散。

ちなみに、外周の見学にかかった費用は駐車料金の200円のみ。
本来城内に入るには500円かかるとのこと。
熊本市内からすごく近いので、お手軽にいけます。

熊本市街、馬刺『馬桜』

スーパーホテルLOHAS

熊本城を見学し終えた後は、滞在先のホテルへ。
今回滞在したのはスーパーホテルLOHAS
ビジネスホテルの大手チェーンですが、ここは大浴場があるんですね。ビジネスホテルだとシャワーのみという場所が多いので、嬉しいサービスです。

スーパーホテルLOHASの部屋

部屋はよくあるビジネスホテルですね。
ベッドとデスクがあるというシンプルなお部屋。
寝るだけだし、WIFIも完備されていたので文句なし。

あちこち動き回って疲れたので、軽くホテルで一休み。
一休み後は熊本の中心街へ。

熊本市内を走る路面電車

市内の移動は車ではなく、路面電車を使います。
熊本の市内は路面電車が生活の足となっているみたいで、若い人から年配の人まで利用されていました。東京だと都電荒川線くらいしかないので、新鮮。

市内を運転しているとき、路面電車の交通ルールとか忘れてたので少々ビビってたけど笑

料金は一律170円。
ちなみに、スイカやパスモなどの交通ICカードで精算可能でした。

サンロード新市街

路面電車に乗って、熊本一番の中心地「サンロード新市街」へ。
郊外によくある屋根付きのアーケード。

スーパー、カフェ、服屋、ドンキ、カラオケ、居酒屋、夜のお店などなど、
熊本の娯楽や買い物施設は全てここに揃っているという感じの場所です。

馬刺『馬桜』

今回の夜ご飯は熊本にとばされた住んでいる後輩と飲み予定。

熊本といえば馬肉。
ということで、熊本の人なら誰でも知っている馬肉居酒屋「馬桜」へ。

馬刺し盛り合わせ

超特選の馬刺し盛り合わせ。
もうね、言うまでもなく美味いよね。

馬肉の寿司

馬肉の寿司。
個人的にはこれが一番美味かった。

2人で食べて飲んで1人6000円ほど。
正直飲みすぎた(6杯くらい)ので、実際はもっとコスパがいいはず。

二次会で適当な居酒屋で再び飲み、後輩の家で三次会としてさらに飲む。

まあ、完全に飲みすぎたよね…。
お酒弱いくせに、久々の再開ということもあって、飲みすぎた。
ふらふらになりながらもホテルへ帰還。

一日目はこれにて終了。
翌日は朝から熊本市内から移動して阿蘇へ行く予定ですが、全く起きれる気がしない。

2日目の様子は別記事にしました。続きは下記からどうぞ!
【熊本1泊2日旅行記】ふっこう割で熊本を満喫してきた!(後編)

今回のツアーはじゃらんパックの九州ふっこう割引で行きました ↓↓↓

熊本観光するならガイドブックは必須!

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!