関西国際空港のプライオリティ・パスで利用できる一般エリアのラウンジを紹介します

こんにちわ、ねづ(@nzakr)です。
先日初めて関西国際空港を利用しました。

上海に行った際、フライトキャンセルによるトラブルにより直行便で東京(成田)に戻ることができず、まさかの関空経由をするハメになったからですね。

そのときの上海滞在の記録はこちら↓↓
3泊4日上海旅行記(3日目) – 上海ディズニーランドを満喫、日本へ帰国するはずが…

関空から成田は春秋航空を利用したのですが、乗り換えまで5時間近くあったので、いつも通りラウンジにて待ち時間を過ごしました。

関西国際空港にはプライオリティ・パスで利用できるラウンジが2つあります。
うち一つは楽天プレミアムカードでの利用ですけどね。

というわけで、ラウンジを2つとも回ってきたので紹介します!

【スポンサーリンク】

ラウンジの場所について

関西国際空港のラウンジは

  • 1) KALラウンジ
  • 2) カードラウンジ比叡

の2つです。

どちらのラウンジも入国審査前のエリアなので、国内線の場合でも利用できます。

ラウンジは第1ターミナルの3階

ラウンジは第1ターミナルビルの3階のショッピングエリアの奥にあります。
ユニクロの横にラウンジへの奥まった道があるので、そちらを進みます。
少しわかりにくい場所なのが難点。

関西国際空港のラウンジの地図

地図で見ると、1番と2番がラウンジです。
KALラウンジとカードラウンジ比叡が並んでいるので、移動はラクですね。

カードラウンジ比叡

カードラウンジ比叡

まずは手前にある「カードラウンジ比叡」から入ってみます。
こちらはカードラウンジなので、対応しているクレジットカードのランクが高い人(ゴールドカードなど)なら誰でも利用可能です。

むしろプライオリティ・パスでは利用できません。
しかし、ほとんどの方は楽天プレミアムカードやアメックス(プラチナ)と一緒に所持しているかと思うので、そちらのカードを提示すればOKです。

対応しているクレジットカード

こちらが対応しているカードブランドの一覧です。
楽天、ライフ、エポスなど、よく使われているカードブランドなので、ゴールドカードを所有している人も多いはず。

カードラウンジ比叡の入り口

さっそく入っていきましょう!
ちなみに、僕はプライオリティ・パス目当てで所持している楽天プレミアムカードを提示して利用させていただきました。

ラウンジ比叡の様子

ラウンジ内はこんな感じ。
メインのソファエリアです。

この日は平日(月曜)ということもあって、比較的空いてますね。

席のコンセント

各席にはコンセントがありました。
USB給電はありませんが、こちらを利用すれば充電などは可能です。

ビジネスエリア

ソファエリアの奥にはビジネスエリアもありました。
席ごとに個別に仕切られており、仕事をする人などにはオススメかも。

ソフトドリンク

こちらがドリンクエリア。
お茶やコーラ、コーヒーなどの一般的なソフトドリンクは飲み放題です。
また、柿ピー、煎餅もありました。

お酒は有料

お酒も提供されていますが、残念ながら有料でした。

まあカードラウンジということで、施設に豪華さやオシャレさは特にないですが、ソフトドリンクやWifiは完備されているので、時間を潰すだけなら十分ですね。

名称 カードメンバーズラウンジ「比叡」
営業時間 7:30~22:00
対象カード オリコ、ライフ、DC、エポス、エムアイ、ジャックスのゴールドカード以上のメンバー及びAMEX、ダイナース・インターナショナルカードメンバー及び楽天KCのプレミアムカードメンバー

KALラウンジ

大韓航空ラウンジ

続いて、その隣にある「KALラウンジ」へ。
KALはKorean AirLines(大韓航空)の略称です。

いわゆる航空会社ラウンジですね。
一般向けには解放されておらず、大韓航空の上級会員、ビジネスクラス or ファーストクラスの搭乗者のみが利用できるラウンジです。

しかし、プライオリティ・パスを所持していれば利用することができます。

航空会社ラウンジは出国審査後の制限エリアにあるのが一般的ですが、なぜか関空のKALラウンジだけは一般エリアにあるので、国内線ユーザーでも利用できちゃいます。
プライオリティ・パスの公式Webサイトでは国際線搭乗時のみという注意書きがあるのですが、国内線の搭乗券でも問題なく利用できました。

ちなみに、成田空港の第一ターミナルにあるKALラウンジも同じくプライオリティ・パスで利用できますが、こちらは出国審査後のエリアにあります。

KALラウンジの受付

中にはいると、受付。
こちらでプライオリティ・パスと搭乗券を提示します。

プライオリティ・パスがあれば、大韓航空以外の搭乗券でも利用可能です。

KALラウンジの様子

メインのソファエリア。
さきほどのカードラウンジに比べて、施設が全体的に豪華ですね。

平日なのでガラガラでした。

パン、おにぎりなどの軽食

航空会社ラウンジということもあり、カンタンな軽食も用意されています。
パン、おにぎり、クッキー、コーヒーなど。
軽いカフェみたいな感じですね。

カップラーメン

カップラーメンもありました。

ソフトドリンク

ソフトドリンクはドリンクバー形式ではなく、缶でした。

お酒

こちらはお酒類。
お酒ももちろん無料で飲み放題です。
ビールはもちろん、ウイスキー、焼酎、ワインなど。

雑誌、新聞

雑誌、新聞なども充実。
大韓航空のラウンジということもあって、韓国語の新聞もいくつかおいてありました。

成田のKALラウンジに比べると、若干劣る感じはしますが、一般エリアにあるというのが大きなポイントですね。国内線のときでも利用できますし。
個人的には成田KALラウンジに置いてあるお菓子のオレオが好きだったので、関空のKALラウンジにもぜひ置いてほしい。

名称 KALラウンジ
営業時間 月曜日
07:30 – 14:00
15:30 – 19:15
水曜日、金曜日
07:00 – 14:00
15:30 – 19:15
木曜日、土曜日、日曜日
07:30 – 14:00
15:30 – 19:35
施設内容 食事、ソフトドリンク、アルコールあり

まとめ

関西国際空港の一般エリアにあるラウンジ2つを紹介してみました。

出国審査後にも3つほどラウンジがありますが、全てカードラウンジなので、プライオリティ・パスを所持している方は実質的にKALラウンジがオススメですね。

プライオリティ・パスがあれば、世界各国の空港でラウンジが使い放題になるので、海外出張や海外旅行にいかれる方はぜひ持つことをオススメします。
フライトまでの待ち時間はもちろん、トランジットの際などに便利です。海外の空港のラウンジだと、食事がもっと豪華(スイーツやオープンキッチン)ですし、シャワーやリラックスルームなどがあることも。

プライオリティ・パスは年間399ドルと高額ですが、楽天プレミアムカードがあれば年会費が無料になります。
楽天プレミアムカードは年会費1万円なので、実質10000円ですね。

楽天プレミアムカードとプライオリティ・パスについて、
詳しくは下記記事にまとめましたのでぜひお読みください!
海外旅行好きには楽天プレミアムカードが本気でオススメ!プライオリティ・パスが無料で持てる!

今なら14000ポイントもらえるかも!

成田空港のラウンジにも行ってきました!
成田空港の第1ターミナルにあるプライオリティパスで入れる空港ラウンジを紹介する

他に利用した空港のラウンジ一覧
空港ラウンジ記事のまとめ

この記事についたタグ
この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!