【JGC修行 総まとめ】50,000FOP獲得まで実際に搭乗したフライトやFOP獲得履歴、かかった費用を振り返ってみる

こんにちは、ねづ(nzakr)です。

JGC修行を終えて、JALグローバルクラブの証であるJGCカードを入手しました!
11月26日が最終フライト(福岡→羽田便)で、その約2週間後の12月12日にJGCカードが発行されました。

JALグローバルクラブカードとJMBサファイアステータスカード

JGC修行として利用したフライトは搭乗レポートをブログにアップしていたのですが、出張のフライトは特にレポートしていませんでした。

利用したフライト全てまとめて、どのようにFOPを獲得したのか
を紹介しようと思います!

【スポンサーリンク】

僕のJGC修行フライト総まとめ

まずは50,000FOP獲得までの全フライトはまとめました。

JGC修行の全フライト

全部で19本のフライトになります。
修行用語でいうと”19レグ”。レグとは”区間”を意味する単位ですね。

国際線が4レグ、国内線が15レグとなっています。

フライトでの獲得マイルが45,140FOPとなります。
残りの5,000FOPはJALカードの初回搭乗ボーナスで獲得しました。
JALカード会員限定 初回搭乗 FLY ON ポイントボーナスキャンペーン

JALカードの初回搭乗ボーナスとは?
JALカードを発行後にJAL便に乗ると初回のみ5,000FOPがボーナスとしてもらえるという修行僧にはかなり嬉しいキャンペーンです。ここ数年毎年実施されていて、2020年も実施が決定しています。

出張フライトで15,390PP獲得

獲得した45,140FOPのうち、
1/3の15,390FOPが仕事の出張でのフライトでした。

さきほどのエクセルの表を見ていただければわかりますが、2月の国内線フライトが多いんです。
たまたま仕事で使っている2月に全国行脚することになり、その際全てJALを利用したため、いい感じにFOPを獲得できました。

ねづ
前年にANAのSFCを終えたばかりなので、ANAプレミアムメンバーとしての恩恵を受けるためにANAを利用したかったんですが、これも修行のためと割り切りました…笑

自分の財布を痛めることなく、15,000FOP以上を獲得できたのは大きかったです。

ねづ
まあ正直、この2月の全国出張があると前年の年末にわかったことがキッカケでJGC修行を決意したのもありますが。

修行フライトで29,750PPを獲得

初回搭乗ボーナスの5,000FOPと出張で獲得した15,390FOPを除いた、残りの29,610FOPを自費のJGC修行として稼ぎました。

修行目的で購入したフライトは以下2つ。

  • 1) KUL発券 ビジネス (クアラルンプール〜東京経由〜石垣島の往復)
  • 2) SINタッチ プレミアムエコノミー (東京〜シンガポールの往復)

上記の全フライトまとめのエクセルだと、13〜18番目が該当します。

KUL発券やSINタッチは修行用語ですが、KUK発券は出発地をクアラルンプール(KUL)にして航空券を購入すること、SINタッチはシンガポールの単純往復、タッチして帰ってくる航空券のことです。
ようは修行僧向けのフライト(FOPが稼げるフライトのこと)を購入してFOPを獲得しました。

詳しくはJGC修行のスケジュールをまとめた記事に詳しく書いていますので、そちらをご覧ください。

(1)のKUL発券と(2)のSINタッチのそれぞれの獲得FOPは以下の通りです。

【KUL発券】
価格 : 159,000円
獲得FOP : 19,014FOP
FOP単価 : 8.34円

【SINタッチ】
価格 : 124,160円
獲得FOP : 10,736FOP
獲得マイル : 6,624マイル
FOP単価 : 11.56円

合計獲得FOPが29,750となり、出張と初回搭乗ボーナスで稼いだ分(20,390FOP)を足し合わせると、50,140FOPとなり、無事に目標達成となります。

利用した航空会社はJALとマレーシア航空

JALとマレーシア航空

利用した航空会社はJALマレーシア航空です。

JALが加盟しているワンワールドに属する海外の航空会社でもFOPを獲得することができますが、今回は全てJAL便を予約しました。

ただし、No.17のJL7091便(成田〜クアラルンプール)マレーシア航空とJALのコードシェア便となっており、実際の運航はマレーシア航空でした。マレーシア航空側のコードはMH89便となります。


マレーシア航空のビジネスクラス(王様シート)は快適でした!

このフライトはマレーシア航空の最新機材であるエアバスA350で運航されていて、このビジネスクラスに乗りたくてあえてこのフライトを選んでいます。

予約自体は全てJALで行っていますが、コードシェアによりマレーシア航空も利用したという形になります。

なお、マレーシア航空はビジネスクラスのセールが頻繁に行われるので、JGC修行用のフライトとしても人気が高いです。

実際にかかった費用

実際にかかった費用ですが、さきほど紹介した修行用に購入したフライトの金額がメインとなります。

  • KUL発券 : 159,000円
  • SINタッチ : 124,160円
  • 合計 : 283,160円

合計金額の283,160円がメイン費用となります。

この他、空港までの交通費(電車やバス等)や、成田空港で利用したナインアワーズのシャワーなどの諸経費を含めると約29万円程度でしょうか。

ねづ
僕は東京23区なので空港までサクっといけますが、住んでいる場所によっては空港までの交通費も意外にバカにならないですよね。

また、修行で訪れたクアラルンプールやシンガポールでは宿泊&観光しているので、そういった現地での旅費(宿泊や観光の費用)を含めると、概算ですが約36〜38万円程度になるかと思われます。

JGC修行を終えた感想

JGC修行そのものにかかった費用は約29万円なので、この金額だけを考慮すると、かなり効率よく修行できていると思います。

1FOP=10円というのが基準値となるJGC修行の世界ですが、初回搭乗ボーナスを除く45,000FOPを全て自費で稼ぐと単純計算で45万円かかることになるので。

出張のおかげでコストを抑えられた

やはり大きかったのは出張でFOPを獲得できたことですね。

約15,000PPを出張で獲得しているわけですが、これを1FOP=10円で計算すると、150,000円分の出費を節約できたことになります。

ねづ
この出張の予定がなかったら、修行のスケジュールを変えていたor修行そのものをしていないかもしれません。

FOP単価より快適さを重視したJGC修行

とはいえ、FOP単価、すなわち費用を安く済ませることを最優先したスケジュールではないです。

修行用フライトで獲得したFOPが29,750で、かかった費用が283,160円なので、計算すると、

283,160円 ÷ 29,750FOP = 9.51円/FOP

FOP単価は9.51円なので、そこまで効率がいいわけではないんです。

今回はKUL発券をビジネスクラスにして、フライトの優雅さ、快適さをとったり、修行として定番のOKASINタッチを避けたりしたので、効率的にはあまりいいプランではなかったですね。

ねづ
OKASINタッチは前年のANA SFC修行の際に体験したのですが、けっこうしんどいんです笑

FOP単価最優先のフライトで修行した場合は、おそらくFOP単価8円台前半は狙えたと思います。

まとめ

以上、JGC修行の総まとめを書いてみました。

これにてJGC修行とSFC修行の両方を完遂し、ANAとJALのステータスダブルホルダーとなることができました(正直ダブルホルダーになる実利的なメリットは薄いですが笑)。

JALの場合は国内線のホッピングを利用した回数修行で解脱を目指す人もいますが、僕はSFC修行のときと同様、国際線中心のフライトにしました。

行き先は定番のシンガポールとマレーシア(クアラルンプール)でしたが、どちらも現地の観光ができたので旅行として普通に楽しかったですね!

ねづ
今後の出張や旅行の際は、どの航空会社に乗るか、いい意味で迷いそうです笑

実際にJGCカードを取得するまでの流れは以下の記事にまとめています!

JGC修行が気になる方はまずはこの記事をお読みくださいませ!

その他、JGC修行のフライトレポートなどは以下にまとめました!
JGC修行の記事まとめ


この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)とカナダ(バンクーバー)で留学後、日本に帰国。海外旅行ネタを中心に、日々の生活を雑記ブログとして書いています。

詳しいプロフィールはこちら

Youtube始めました!
写真や文字では伝えられないことは動画で発信していきたいと思います!

最新動画

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!