海外旅行のオススメ記事

香港航空「香港(HKG)〜成田(NRT)」搭乗レポート HX607便

こんにちわ、ねづ(nzakr)です。
1月末の春節(旧正月)の時期に、2泊3日で香港とマカオに行ってきました!

香港まではツアーではなく、いつも通り自分達で航空券、ホテルを手配しました。
利用した航空会社は香港航空です。

あまり聞き慣れない航空会社ですが、香港のミドルクラスキャリアですね。
LCC以外で航空券が一番安かったので、利用してみました。
ちなみに、surpriceのセール(3000円引き)で、往復22800円(燃油込)でした。

ちなみに、香港の最大手航空会社(いわゆるフラッグキャリア)はキャセイパシフィックです。こちらはワンワールド系列でJALマイルが貯まるので利用している人も多いのではないかと。

というわけで、香港航空の香港〜成田便の搭乗レポートをどうぞ!

【スポンサーリンク】

香港航空で香港まで行ってきた!

ウィラートラベルの空港バス

成田空港までは、いつもどおりエアポートバスを利用しました。
朝5時台のバスに乗車しました。

いつもは京成バスですが、今回はWiller Travel(ウィラートラベル)を利用。
2016年10月より新しくエアポートバスの運行を始めた会社で、京成バス(東京駅発着)と違い、JR大崎駅のバスターミナルから発着しています。

値段も1000円(当日1200円)でほぼ変わらず。
東京の西側に住んでいる人にとっては、東京駅に行くより楽かも。

朝の成田空港の玄関

時間はまだ朝の6:22。

今回のフライトは
成田8:30成田発 〜 12:50香港着
という時間です。いわゆる早朝便ですね。
フライトコードはHX607です。

2泊3日という短い滞在なので、初日から時間を有効活用するためにこの時間にしました。

成田空港 第2ターミナル

香港航空は成田空港の第2ターミナルより発着しています。
朝早いこともあって、空港内の人は少なめ。

チェックインカウンターF

チェックインカウンターは“F”でした。
いつものカウンターの並びではなく、一つ扉を挟んだ場所にあります。
バニラエアが第3ターミナル開設前に利用していた場所ですね。

-香港航空のチェックインゲート

さっそくチェックイン。
人は少なめ。朝便だから搭乗者も少ないのかな。

香港航空の航空券

無事に航空券をゲット。
ボーディングゲートは95番でした。

出国ゲートがまだ空いてない

出国ゲートはまだ閉まってました。
7:20にオープンするとのこと。

7:50ボーディング開始なので、荷物検査や出国審査にかかる時間を考えると、けっこうドタバタかも。

出国ゲート前のベンチ

オープンまで30分以上時間があったので、
ラウンジに行こうと思ったら、ラウンジもオープンが7:00。
仕方なく、出国ゲート前のベンチで待機。

滑走路

ふらふらと空港内を散歩して、窓から滑走路をパシャリと撮影。
やっと夜が明けてきた。

IASSラウンジ

7時になったので、ラウンジへ。
第2ターミナルには、出国前のエリアに2つラウンジがあります。
IASSラウンジとTEIラウンジですね。今回はIASSラウンジを利用。

第2ターミナルのラウンジの詳細については、別記事にてまとめました!
成田空港第2ターミナルのラウンジ利用レポート!プライオリティパスで利用可能

出国ゲートに長蛇の列

ラウンジでゆっくりしていると出国ゲートのオープン時間に。
さっそく向かうと、既に行列が…。

荷物検査まで15分近くかかりました。
7:50ボーディング開始なので、かなりギリギリ…汗

出国手続完了

荷物検査を終えて、無事にイミグレも完了。
自動化ゲートの手続を終えていたので、イミグレの出国審査は一瞬でした。

自動化ゲートとは、イミグレーション(入出国審査)で係員のいる窓口に並ぶこと無く、自動で手続きする方法ですね。無料で手続きできるので、やっておくといいですよ!
というか、使っている人が本当に少ない。かなり時間短縮になりますよ。列に並んでいる人を横目にパッと手続できるので、ちょっとした優越感も味わえます笑

自動化ゲート登録方法については下記にまとめました!
空港の入出国審査の自動化ゲートを登録したら快適すぎた!登録と利用方法を紹介

制限エリア

香港航空の搭乗ゲートである95番へ移動します。
95番はけっこう端の方なので、けっこう距離がありますね。

長い動く歩道

眺めの動く歩道に乗って移動。

成田空港のシャワールーム

時間ギリギリですが、シャワーを浴びます。
イミグレにかかる時間を短縮できたので、なんとかシャワーの時間を確保できました。

前日まさかの朝まで飲み会だったので、どうしてもシャワーを浴びたかったんですよね。

95番ゲートへ

15分ほどでさくっとシャワーを浴び終えて、そそくさと移動。

95番搭乗口

こちらが95番搭乗口。
ボーディングゲートに全然人がいないので、けっこう焦りました。
もしかして、一番最後の搭乗者になってしまったのか…汗

香港航空 エアバスA320

ちなみに、今回搭乗する期待はこちら。
エアバス320ですね。5時間以内のフライトでよく使われる機体で、日本国内の主要LCCはだいたいこのエアバス320という機材を利用しています。

正面から機体を撮影

正面から撮影。

機内の様子

機内は3列×2のシート。
搭乗率は30%程度とかなり少なめでした。

ボーディングの時に人が全然いなくて焦りましたが、そもそも乗客が少なかったみたいです。

赤色の椅子

香港航空のテーマカラーである赤色の椅子です。

足元

足元はこんな感じ。
LCCよりは気持ち一回り広いですね。
決して広くはありませんが、前の座席の下に足を入れることで、足を伸ばすことはできます。

座席にエンタメ設備はなし

各座席ごとの液晶エンタメ設備はありませんでした。

機内情報誌

こちらが機内情報誌。
免税品の案内、観光情報誌などなど。

映画リスト

パラパラめくっていると、香港航空で視聴できる映画リストが。
液晶がないこの機体では見ることはできないですが、他の機体だったらあったのかな。

日本で大人気だったシンゴジラも見れたみたいです。
中国語だと「真・哥斯拉」と書くらしい。
見たかったなー。

無事にフライト

特に大きな遅延もなく、無事にフライト。

入国カードとおしぼり

離陸してすぐに、入国カードとおしぼりが配布されました。
おしぼり配られたのは初めてかも。

機内食

その後、機内食の時間に。

キャビンアテンダントに「I’m Japanse」と説明すると、
「フィッシュ or タマゴ?」という謎の二択。
フィッシュはわかるけど、タマゴって。そこはエッグじゃないのか…笑

無論、チョイスしたのは“タマゴ”です。
ハンバーグ、卵焼き、パン、ヨーグルト、果物というちょっと豪華な朝ごはんといったメニューです。”タマゴ”は卵焼きのことでした。

富士山が見えた

天気がよかったこともあり、機内からは富士山が見えました。

機内の液晶

機内の共有液晶では、韓国語のバラエティ番組が放送されてました。

機内では、Amazonプライムビデオで事前にダウンロードしておいた映画を見て過ごしました。
ダウンロード視聴はこういう時に本当に便利ですね。Amazonプライム会員は年3900円ですが、月額換算すると一ヶ月あたり325円で、他の動画サービスよりお安く利用できるのでオススメですよ。最近ラインナップも充実してきたし。

登録開始から30日間は無料なので、フライト前に登録するのもアリですね!
今なら30日無料体験ができます!Amazonプライムビデオ

香港国際空港(HKG)に到着

映画を2本ほど見終えたところで、無事に香港国際空港(HKG)に到着!

香港に到着

飛行機を降りたら、イミグレーション(入国審査)へ。

受託手荷物の受取

入国手続後は、荷物の受け取り。
なお、パスポートの入国スタンプは押されませんでした。

帰国時も押されなかったし、成田も自動化ゲートを通過したのでスタンプがなく、今回の旅行ではスタンプを押されることはなかったですね。

香港に入国

無事に香港に入国!
看板が漢字で溢れているところを見ると、中華圏にきたという感じがします。

春節のショー

春節(旧正月)ということもあって、空港内ではショーが行われてました。

ちなみに、フライトは1月28日だったのですが、旧正月上では元旦とのこと。
今回の2泊3日は旧正月の三が日で旅行することになるわけです。

その春節香港・マカオ旅行記は下記よりどうぞ!
2泊3日香港・マカオ旅行記(1日目)前編 – 日本出国〜香港到着

エアバス330ならWIFIがあるかも

チケットは往復で手配したのですが、帰国便のフライトは機体がエアバス330でした。
今回登場した機体のエアバス320より一回り大きいサイズですね。

香港航空の機内雑誌にWIFIでのエンタメ視聴方法が掲載

残念ながら帰りの機体も各座席ごとの液晶エンタメ設備はなかったのですが、
機内情報誌に、機内専用のローカルWIFIがあり、そのWIFIを利用して映画などのエンタメ機能が楽しめるという記載がありました。

残念ながら、僕が登場したエアバス330には WIFIは飛んでなかった んですけどね。
まだ実装されていないのか、たまたま調子が悪くて利用できなかったのか、は定かではありませんが、もしかすると今後、香港航空の利用する方は体験できるかもです。

まあ、もしまだ実装されていないとしたら、この情報載せないでほしいんですけどね笑

『君の名は。』が見れる

ちなみに、日本で大ヒットかつ絶賛上映中の『君の名は。』も見れたみたいです。
WIFI飛んでないので、見れなかったんですけどね。

航空券を探す&買うなら…

以上、香港航空の搭乗記をお送りしました。
香港へのフライトは、バニラ・エア、ジェットスター、HKExpressなど、様々なLCCが直行便を出しているので、セール時でなくとも往復2万円前半〜でいけます。

しかし、LCCだと荷物や機内食が付いていません。
その点では、荷物、機内食込みの値段だと香港航空のほうが安く済むかもしれません。

香港へのフライトの候補として、香港航空はアリだと思います。
航空券の価格はセールや時期によって変動するので、購入前に比較して確認しましょう。
僕はいつもスカイスキャナーを利用して調べています。

さらに、航空券を購入するときはサプライスを利用しています。
サプライスはH.I.Sが展開する海外航空券販売サイトなんですが、毎月くらいの頻度で2,000〜3,000円の割引コードを配布を配布しているので、スカイスキャナーで調べた格安価格をさらに安く購入できちゃうわけです。
ただし、LCCのフライトはサプライスで購入できません。

今回の香港のフライトも、スカイスキャナーで価格比較して、LCCより香港航空をサプライスで購入(3000円の割引コード適用)したほうが安いと判明したので、香港航空になったわけです。

香港行きのフライトを考えている方の参考になれば幸いです。
でわでわ。

スカイスキャナーなら香港行きの一番安い航空券がわかる!

サプライスの割引コードを使えば、さらに安く航空券が購入できる!

航空券とホテルのパックなら、Expediaがオススメ!
Expediaの香港(航空券+ホテル)のツアー

この記事についたタグ
この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ
このブログへのコメント
  • 横から失礼しますが。。。
    >>利用した航空会社は香港空港です。
    香港航空でしょう。。。?

    投稿した人 : yan17年09月19日
  • ご指摘ありがとうございます!
    さきほど修正させていただきました。

    投稿した人 : ねづ17年09月20日

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!