香港国際空港 スターアライアンス系列のラウンジ3つをレビュー!シンガポール航空、タイ国際航空、ユナイテッド航空のラウンジまとめ

こんにちは、ねづ(nzakr)です。

今年の春に、香港・深セン旅行に行ってきたのですが、その際の移動、すなわち、フライトはANAを利用しました。

昨年にSFC修行を行い、無事ANAのプレミアムメンバーになったので、ANAまたはスターアライアンス系の航空会社を利用する際は、上級会員としての優遇を受けることができるわけです。

その優遇の一つが航空会社ラウンジの利用ですね。

プライオリティ・パスを駆使して、ラウンジ巡りを楽しんでいた自分ですが、SFCを獲得したことにより、航空会社のラウンジも楽しめるようになりました。

というわけで今回は、香港国際空港にあるスターアライアンス系のラウンジをレビューしたいと思います!

【スポンサーリンク】

香港国際空港のスターアライアンス系列ラウンジの場所

香港国際空港には、全部で3つのスターアライアンス加盟の航空会社ラウンジがあります。

  • シンガポール航空 シルバークリスラウンジ
  • タイ国際航空 ロイヤルオーキッドラウンジ
  • ユナイテッド航空 クラブユナイテッド

いずれのラウンジも出国審査後の制限エリアにあります。

香港国際空港のマップ

チェックイン時にもらった空港のマップとラウンジの位置。

シンガポール航空のラウンジは出国審査すぐの場所にありです。

その他、香港国際空港は一部ボーディングゲートは空港内の専用モノレールに乗って移動する必要があるのですが、タイ国際航空とユナイテッド航空のラウンジはモノレールで移動した先にあります。

出国審査場から近い順に、順番にレビューしてみます。

シンガポール航空 シルバークリスラウンジ

まずはシンガポール航空のシルバークリスラウンジです。

出国審査場を抜けた後のエスカレーターを降りたらすぐところにあります。
15番、16番ゲート付近ですね。

受付で搭乗券を提示してラウンジの中へ。

ラウンジの中はこんな感じ。
天井が低いのであまり開放感はありませんが、ラウンジ内は広いです。横に長く開けている感じですね。

こんな感じの一人がけのソファって、ラウンジではよく見かける気がする。
各座席に電源が完備されているのは嬉しい。

こういったブース形のスペースもあります。
座っている人はほぼいなかったけど…。

集中して作業したい人には向いているかもですが、テーブルと椅子が固定されているので、間を調整できないので微妙に使いにくいんですよね。

こういったハイテーブルもあります。
ハイテーブル席には電源とUSBポートが完備されていました。

シンガポール航空 シルバークリスラウンジの食事

ラウンジといえば、気になるのは食事やドリンクです。
ざっと一通り紹介したいと思います。

炒飯や蒸し鶏。

プレーンのライス、豆腐の煮物?、トマト系のパスタなど。

サラダもトマト、コーン、ゆで卵、ポテト、チーズなど充実しています。

春巻きやソーセージ串、ベーコン串などもあります。

なんと点心(豚まん)までも揃っています。

ヌードルカウンターでは、
ワンタン麺とラクサを注文できるみたいでした。

ドリンクももちろん豊富です。

お酒はバーカウンターがあり、そちらで提供されています。
ビール、ワイン、ウイスキー、リキュールが豊富にあったので、お酒好きな人には十分満たされる量や質が提供されることでしょう。

航空会社のランクでも最上位に位置づけされるシンガポール航空、開放感がない点はちょっと残念ではありますが、椅子の種類の豊富さ、食事の内容などは非常に充実していました。

モノレールの手前にあるので、搭乗ゲートモノレールに乗った先を予定している方にはちょっと使いにくいかもしれません。

タイ国際航空 ロイヤルオーキッドラウンジ

2つ目に紹介するのが、
タイ国際航空のロイヤルオーキッドラウンジです。

モノレールに乗って移動した後のラウンジゾーンにあります。

ラウンジが密集しているエリアがあり、このタイ国際航空のラウンジも、次に紹介するユナイテッドクラブも、別記事にて紹介しているプラザプレミアムラウンジも、ここにあります。

入口に
「コップンカー(こんにちは)」と手を合わせて挨拶している女性の等身大パネルが置いてあるのが特徴。
これタイ国際航空のラウンジでは、毎度見かける気がする。

搭乗券を見せてラウンジ内へ。

ラウンジ内は青、赤、黄、緑とカラフルな椅子が並ぶオシャレな空間です。

大型のテレビが付いたリラックススペースもありました。
ただ、ここの椅子も先ほど紹介したタイプのものと色が異なるだけですね。

ラウンジの端にハイテーブル席もありました。
外を眺めながら作業できるので、わりといい席ですねー。

ファーストクラス専用のスペースもありました。
使っている人はいなかったけど。

ラウンジからは滑走路、ボーディングゲートを見下ろせます。

ラウンジの内装や雰囲気はすごいオシャレなんだけど、椅子のタイプが少ないので、この椅子の座り心地が合わない人には他に選択肢がないのがちょっと辛いかなー。

タイ国際航空 ロイヤルオーキッドラウンジ 食事

気になる食事コーナー。
メインとなる野菜や肉料理。

点心もありました。

サラダバーはこんな感じ。

乾麺?フォー?みたいな料理も。
残念ながらヌードルバーのようなオープンキッチンはありませんでした。

フルーツやケーキもわずかながら提供されています。

アイスクリームも。

このアイス、一つ頂いたんですが冷凍庫の温度が高いためか、ちょっと溶け気味だったのが悲しい…。

飲み物はソフトドリンク、お酒とラウンジによくある種類があります。
ビールはさすがにシンハーではなかったですねー。

ユナイテッド航空 クラブユナイテッド

最後に紹介するのがユナイテッド航空のラウンジ。
クラブユナイテッドです。

ラウンジが密集するエリアにあるんですが、こちらのラウンジだけ孤立?というか、ちょっと離れた場所にあります。

細い通路を抜けると、無駄に広い受付が。
こちらで搭乗券を提示して中へ。

タイ国際航空と同じく、天井が開けた開放感のある綺麗なラウンジです。

こちらのラウンジも外を眺めながら寛ぐことができます。

各席にテーブルがしっかりついている席がメインなので、ファミリー、グループ層には使いやすいです。

ちょっとしたビジネススペースもありました。
この椅子はアーロンチェアかな。

大型のテレビではCNNが放送されていました。

ユナイテッド航空 クラブユナイテッド 食事

結論から先に言うと、食事コーナーは正直微妙でした。
僕が訪問したときがそうなのかもしれませんが、サービスの提供クオリティが全体的に残念です。

写真のような感じで、サーブする食事が空になったあとの補充がされていませんでした。

このカレーが美味しかったのでもっと食べたかったんですが、補充されなかったので一口しか食べられなかった…。

この麺料理もスープが冷め気味で微妙。

パンだけはなぜか定期的に補充されていました。
なぜだ。

ビールはハイネケン、カールスバーグ、青島、アサヒの4種類と豊富。

ウイスキー、リキュールも充実しています。

施設はとてもいいのに、ソフト面のサービスが微妙なのでちょっと残念ですねー。
今回たまたまこういう状況だっただけかもしれないので、次回訪問するときは通常運転されていることを期待。

シンガポール航空のシルバークリスラウンジをオススメ

香港国際空港のスターアライアンス系のラウンジをすべてレビューしてみました。

個人的にはダントツでシンガポール航空のシルバークリスラウンジをオススメします。

ただ、サテライトターミナルでボーディングされる方にはゲートから遠くなってしまい使いにくいのが難点ですが…。

タイ国際航空やユナイテッド航空のラウンジの並びに、プラザプレミアムラウンジもあるので、プライオリティパスを所有している方はそっちを使ってもいいかもしれません。

プラザプレミアムラウンジはスペースも広く食事も揃っていました。ただ、他のラウンジに比べて混んでいます。

この記事についたタグ
この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)とカナダ(バンクーバー)で留学後、日本に帰国。海外旅行ネタを中心に、日々の生活を雑記ブログとして書いています。

詳しいプロフィールはこちら

Youtube始めました!
写真や文字では伝えられないことは動画で発信していきたいと思います!

最新動画

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!