Facebookの言語仕様に関西弁が追加!「いいね」が「ええやん」に!

関西人と一緒にいると関西弁が移ってしまい、関西弁っぽいしゃべり方をすると、「何変な関西弁しゃべってんの?」とツッコまれたことはありませんか。

さて、本日、Facebookに新しい言語仕様が追加されました。
表題の通り「日本語(関西)」です。そう、関西弁です。

Facebookの言語仕様に「日本語(関西)」が追加

【スポンサーリンク】

言語を関西弁にしたときの表示

各機能の名称が変化

Facebookの「いいね!」「コメント」「シェア」の文言がそれぞれ下記のように変わります。

  • ・いいね! → ええやん!
  • ・コメント → つっこむ
  • ・シェア → わけわけ

機能の名称が関西弁に

全体的に関西弁に

なにしてるん?

近況アップデートのプレースホルダーが「なにしてるん?」になりました。
ちなみに、通常の日本語設定だと「今どんな気持ち?」などと表示されます。

何なん?

プロフィール入力アナウンスも「何なん?」という感じに。

友達になったで

最近のアクティビティにでる表示も「友達になったで。」になります。
こんな感じで全体的に関西弁表示になります。

ソーシャルプラグインも対応

FacebookページのLikeBoxや、いいね!ボタンも同様に関西仕様になります。

LikeBoxも関西仕様に

設定方法

設定方法はすごく簡単です。
右のサイドバー下部(広告の下らへん)に現在使っている言語が表示されているので、そこをクリックします。

現在使っている言語を選択

そうすると、言語一覧が表示されるので「日本語(関西)」を選択すればOKです。

「日本語(関西)」を選択

これだけで関西弁表示に切り替わります。

まとめ

なんで関西弁を追加したんでしょうね。ネタっぽい内容ですが、そうではないみたいです。Facebookは関西出身のユーザーが多いのでしょうか。
英語はもともと何パターンか用意されていたので、それに合わせて日本語も対応したのだと思います。

とりあえず試しに関西弁にしてみましたが、僕は元に戻しちゃいました。ぜひ試してみて下さい。

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!