格安SIMのDMM mobileが快適すぎる!通信速度や月額費用をレビューする

先日、SIMフリーのスマートフォンであるnexus5を購入したので、それに合わせて最近話題の格安MVNO SIMを導入してみました。

今回購入した格安SIMは
DMM mobile
です。

▼参考リンク
DMM mobile公式Webサイト

今回は、DMM mobileを数日間使ってみた感想と共に、
通信速度はどう?月額費用はいくら?
などをまとめてレビューしてみます。

【スポンサーリンク】

DMM mobileとは

DMM mobileはDMMという会社が提供する格安MVNO SIMです。
DMMはFX、英会話、レンタルサービスなどでCMをバンバンやっているので知っている方も多いかと思います。

DMM mobileの特徴

DMM mobileの特徴ですが、何と言っても“安さ”にあります。
僕が数ある格安SIM業者からDMM mobileをチョイスした1番の理由です。

契約プランにもよるのですが、
最安価格でデータ通信専用の通信容量1GBプランで680円です。
SMSの受信オプションは+150円、通話機能をつけても+780円です。

他社と比較しても、DMMは安さでは1番でした。
月額のコストはできるだけ落としたいので、安さは重要。
ただ、他社のSIMはオプションが充実していたりするので、それに魅力を感じたら他者の方が得かも。僕はオプションは特にいらなかったので安さ重視で選びました。

また、DMM mobileはiijmioというMVNOをベースとしたSIMです。簡潔にいえば、ドコモの通信回線を利用してインターネットにアクセスします。
なので、通信速度や安定性は安心できるのではないかと。

ただ、通信速度や安定性に関しては地域や建物環境にもよるので、実際使ってみないとなんとも言えないところ。実際に利用して通信速度が遅い場合は、別の格安SIMに切り替える予定です。
DMM mobileは、データ通信専用SIMプランであれば契約月の翌月以降であれば解約金は発生しないので、問題なく解約できます。

というわけで、さっそくレビューしていきます。

DMM mobileの注文方法と使い方

DMM mobileはDMM mobileの公式WEBサイトから申し込めます。
申し込み手続きはインターネットのみです。今のところ、店頭販売はありません。
ネットで注文してから実際にSIMカードが手元に届いて利用を開始するまで、4日〜7日間程度かかります。僕の場合は5日間でした。

契約手続き画面

SIMカードは

  • ・データ通信専用SIM
  • ・データ通信&通話SIM

の2つから通信容量別で選べます。

その他オプションとして

  • ・セキュリティオプション(250円/月)
  • ・SMS受信オプション(150円/月)
    ※ データ通信専用SIMのみ対象

があります。

この辺は他業者と同じですね。
スマホの月額割と同時購入もできるみたいです。

僕は下記プランで申し込みしました。

データ通信専用SIM
オプションなし
通信容量 : 5G
月額費用 : 1,780円
SIMサイズ : nano

電話回線は別途docomoのiPhone5sを所持しているので、データ通信専用SIMで申し込みしました。通信容量については、一ヶ月だいたい3GB〜4GB程度の利用なので、余裕をもって5Gにしました。
通信容量のプランは途中でも変更可能なので、足りなかった場合は変更する予定。

注文後の流れ

さて、注文後の流れです。

SIMカード到着

注文後からだいたい4営業日ほどで登録した住所に届けられました。
注文明細、SIMカード、APNの設定方法が記載された説明書が入っています。

SIMカード本体

SIMカード。
こちらを切り離して使います。

nanoSIMで注文

切り離した後。nano(ナノ)SIMなのでかなり小さい。
DMM mobileはdocomoの回線を利用するので、”NTT docomo”って書いてあります。

利用するスマホはnexus5

そしてこちらがDMM mobileを利用するnexus5
ハイスペックの割に格安で購入できるオススメのSIMフリー端末。

nexus5のSIM挿入口

nexus5はマイクロSIM対応なので、ナノSIMをマイクロSIMに変換するアダプタを利用することにしました。
最初からマイクロSIMで申し込みすればよかったんですが、いずれ新しい端末に変更する可能性があるのでナノSIMにしました。

SIMカードを指すだけでは利用できません。
APN(アクセスポイント名)を設定する必要があります。

APNの設定方法

こちらはAndroidの設定方法です。
iPhoneの方は同封の説明書に記載されている手順をご覧ください。

まずは再起動

SIMカードを抜き差しすると、右の画面のように再起動をすることになるので、指示に従って再起動します。

APNの設定

再起動が完了したらAPNの設定をしていきます。設定は1分くらいでできます。
まずはアプリから設定を開きます。

無線とネットワークの項目からその他を選択

設定を開いたら、無線とネットワークの項目からその他を選択します。

モバイルネットワークを選択

続いて、モバイルネットワークの設定を開きます。

アクセスポイント名を選択

アクセスポイント名を選択します。

アクセスポイントを新規追加

そうすると、アクセスポイントのリストが表示されます。DMMモバイルのアクセスポイントがないので、新規で追加することになります。
右上の”+”マークをタップします。

追加したAPNを選択

追加後は、APNの一覧から追加したDMMを選択します。

無事LTEに接続

無事LTEに繋がりました。
右上のネットワークアイコンがLTEになっているのがわかるかと思います。

通信速度は?

DMM mobileの接続スピードをテストしてみました。
テスト場所は代官山駅近辺の屋外です。

DMM mobileのスピードテスト

ダウンロード : 33.13Mbps
アップロード : 12.51Mbps

かなりのスピードが出ました。
ドコモLTEの平均速度より早いです。
立地的にいい場所でテストしたのでいい結果になったのかも。
通信容量の確認については、2015年3月より専用のアプリを提供予定とのことです。

格安SIMで月額料金を抑えよう!

数日間利用してみましたけど、特に接続が途切れることはなく、快適に利用できています。
格安SIMはものによっては全然つながらないなどの話も聞くのですが、DMM mobileに関しては都心で利用する分には問題なさそうです。

このDMM mobileは僕が契約している5Gのプランで月額1,280円なので、ドコモ、au、ソフトバンクなどでパケ・ホーダイに月額6000円も払っていたのがかなり馬鹿らしく思えてきますね。

【追記 3/26】DMMが料金プランを改定して、MVMO業界で最安値になりました。
DMM mobileが料金プラン改定!最高1730円の値下げでMVNO最安に!

最近は日本で格安のSIMフリー端末が発売され始めたので、そちらを購入して格安のMVNO SIMを利用すると月額料金を抑えることができます。

次回は携帯電話、スマホの月額料金を安く抑える方法についてまとめてみようと思います。

今回紹介したオススメの格安SIM

僕が利用しているGoogle製のNexus5

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ
このブログへのコメント
  • DMM mobileを検討しているのですが、音声通話付SIMでないと、Lineの着信ができないのは本当ですか?

    http://mvno.dmm.com/about/index.html#featurePossible
    ※2 LINEのご利用時には以下の点をご注意ください。
    ・ID検索など一部機能はご利用いただけません。
    ・LINE電話での着信は通話SIMのみご利用いただけます。(発信はデータSIMでも可能)

    投稿した人 : 河合15年07月15日
  • > 河合さん
    コメントありがとうございます。
    LINE電話の着信ができないだけであって、LINEの音声トークは普通にできますよ!
    LINE電話とLINEの音声トークは別モノになります。

    投稿した人 : ねづ15年07月16日
  • おぉ!そういうことでしたか。すごくすっごく助かりました。
    LINEの音声トーク(無料)とLINE電話は違うんですね。ありがとうございます!!!

    投稿した人 : 河合15年07月20日

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!