海外旅行のオススメ記事

【プライオリティパス利用可】チャンギ国際空港ターミナル2のラウンジを全て訪問してきたのでレポートする

こんにちわ、ねづ(nzakr)です。
SFC修行のOKASINタッチでシンガポールのチャンギ国際空港を利用しました。

前回ターミナル1のラウンジ訪問レポートを公開しましたが、今回はそれに続いてターミナル2のラウンジも全て訪問してきたので、レポートしてみたいと思います。


ターミナル2出国審査直後のエリア

ターミナル2も下記3つのラウンジがあります。

  • 1) AMBASSADOR TRANSIT LOUNGE
  • 2) TGM
  • 3) SATS PREMIER LOUNGE

順番にレポートしてみたいと思います!

【スポンサーリンク】

AMBASSADOR TRANSIT LOUNGE

最初に紹介するのが
AMBASSADOR TRANSIT LOUNGE(アンバサダートランジットラウンジ)ですね。

出国審査の場所から右手に進むと、写真のような場所に出るので、そのエスカレーターを登ったところにあります。

こちらがラウンジの入り口。
ターミナル2のトランジット利用客向けホテルであるアンバサダートランジットホテルと一緒の場所にあります。

なお、ターミナル1のトランジットホテルは利用したので、下記記事にてレポートしています。

プライオリティパスを提示して、さっそく中へ。

ラウンジ自体はそんなに広くはないですね。
ただ、イスの形はいろんな種類があるので、いろんなくつろぎ方がありそうです。

ハイテーブルコーナー。
その他、ソファ、グループ向けテーブルなどパターンは多めです。

ただ、横になれるようなイスはなかったですね。

PCスペースもこじんまりとした感じになっています。

他のラウンジと違うのは、屋外のスペースがあること。
眼の前はボーディングゲートです。

ちょっと狭い外スペースですが、ここでタバコを吸ったり、くつろいだりすることができます。

ただ、シンガポールは暑いので、ここでくつろぐ気にはならないけど…笑

食事、ドリンクコーナーも規模は小さいですが、いろいろ揃っています。

こちらはサラダバー。

湯で野菜や鳥料理。

シンガポールのラウンジではお馴染み?のオーダーキッチン。
ラクサが注文できるみたいです。

デザートとしてケーキもありました。
プチロールケーキとオペラかな。

このロールケーキが地味に美味かったです。

ソフトドリンクはこちら。
コーヒーや普通のソフトドリンクですね。

アルコールはラウンジ内には置いてなかったです。
公式webにはアルコールの提供があるって書いてあったんですが…

アルコールはラウンジを出てすぐ左手にあるバーカウンターで提供されていました。

こちらのバーは普通のお店なんですが、ラウンジに入る際にドリンクチケットみたいなものをもらえるので、それを提示して注文する仕組みみたいです。

こちらがそのアルコールドリンクチケット。
2杯までみたいですね。3杯目は有料なんだろうか。

提供時間も毎日午前6時から午前0時と決まっているみたいです。

AMBASSADOR TRANSIT LOUNGEの基本情報

営業時間 毎日24時間
所在地 北側の出発乗り継ぎラウンジの中2階(レベル3)。
Ambassador Transit Hotelや映画館付近。
利用条件 最長3時間まで滞在可能
6歳未満のお子様は入室無料
アルコール飲料は毎日午前6時から午前0時まで提供
設備 バリアフリーアクセス、テレビ、インターネット
禁煙、軽食・お飲み物、冷暖房
シャワー、アルコール飲料、新聞/雑誌
ファックス、Wi-Fi

TGM

続いて、TGMというラウンジへ。

先程紹介したAMBASSADOR TRANSITラウンジと、このあと紹介するSATSラウンジのちょうど中間くらいにあります。

写真のエスカレーターを上がったすぐのところにあります。

こちらがTGMの入り口。

「あれ?ラウンジ?」と思われたかもですが、こちらラウンジではなく、普通のレストランなんです。

看板に「JAPANESE KOREAN CUISINE」って書いてあります。

なんと、プライオリティパスを提示すると、このレストランで一食無料で食べることができるんです。

ラウンジ利用のためだけではなく、最近ではこういう空港のレストランとの提携も増えていて、便利になってきてますねー。
実際、日本の関西国際空港(KIX)でも、プライオリティパスで“ぼてじゅう”というお好み焼き屋で食事することができるようになりました。

こちらがメニュー。
いろんな種類がありますが、プライオリティパスで食べられるのは3種類だけでした。

  • ・Sashimi Bento Set(さしみ定食)
  • ・Salmon Butteryaki Bento Set(焼き鮭定食)
  • ・Chicken Teriyaki Set(鶏の照り焼き定食)

の3つでした。
まさか、シンガポールでさしみ定食が食べられるとは…。

といいつつ、肉が食べたい気分だったので鶏の照り焼きを頼みました。

入り口で注文したら店の中へ。
中は空港にありそうなレストランですね。そりゃそうか。

カウンター席もありました。
“焼”ってデカデカと書いてある。

ファミレスみたいなボックス席もありました。

そして、鶏の照り焼き定食がこちら。

あれ…照り焼き…だよね?

なぜかしっかりと揚げられてました…。
しかも付け合わせも、コロッケと揚げ餃子というオール揚げ物シリーズ。

どうしてこうなった…。
というわけで、皆様におかれましては、大人しく刺身定食を頼んでおくことをオススメいたします。

TGMの基本情報

営業時間 毎日:午前6時~午前1時
所在地 エアサイドのメイン出発エリアラウンジの3階にあります。
利用条件 2歳未満のお子様は入室無料
お子様は大人の同伴が必要
服装規定は常にスマートカジュアル
設備 バリアフリーアクセス、冷暖房、テレビ
インターネット、禁煙、軽食・お飲み物
アルコール飲料、新聞/雑誌、Wi-Fi
※アルコールは別料金

SATS PREMIER LOUNGE

最後に紹介するのが、SATS PREMIER LOUNGE

SATSラウンジはターミナル1にもありました。
なので、施設や食事の内容はわりと似通ってますね。

入国審査後、左手に進むとあるこのエスカレーターを登った先にあります。

こちらが入り口。
赤い円形のロゴが目印。

プライオリティパスを提示して中へ。

他2つのラウンジに比べて明らかに広い。
ソファの数も多いし、席にも電源、USBが完備されています。

ワーキングスペースも充実。

ハイテーブルエリアもあります。
今回はこのテーブルでビール飲みながら写真加工して搭乗時間まで過ごしました。

マッサージチェアも完備。

シャワールームもありました。
ただ、トイレと同じ空間にあるので、なんとなく使いたくない…。

またしてもビリヤニが!
僕の大好物…笑

食事類は他のラウンジに比べると充実していますねー。
内容はターミナル1のSATSラウンジと同じような感じでした。

ハム、チーズ、オリーブなど、
ワインに合いそうなおつまみも。

こちらのラウンジでもヌードルバーでラクサを提供。
正直、そんなにラクサ好きじゃないんだよなー笑

というがエビが入っててアレルギーゆえに食べられないというね。

ベジタリアンペースト?のカップ麺。
お土産に持って帰ろうかと思ったけど、「このラウンジ内限定」っていう注意書きが書いてありました。

コーヒーマシンも複数台完備。

ビールは缶で提供。
タイガービールに加えて、日本のアサヒビールもありました。

アルコールもいろいろ揃っていて充実。

ターミナル2はこのラウンジが一番快適ですねー。
食事も施設も他と比較して充実しています。

ちなみに、帰国便はANAのプレミアムエコノミーだったのですが、プレエコで利用できるラウンジもこのSATSラウンジでした。
航空会社の上級会員でも利用するクラスのラウンジなんですね。

SATS PREMIER LOUNGEの基本情報

営業時間 毎日24時間
所在地 エアサイドの出入国審査を通過した後、左折します。
インフォメーションカウンターの裏手のエスカレーターに乗り、航空会社ラウンジの階に移動してください。
利用条件 最長3時間まで滞在可能
2歳未満のお子様は入室無料
服装規定は常にスマートカジュアル
設備 テレビ、インターネット
軽食・お飲み物、冷暖房、シャワー、
アルコール飲料、新聞/雑誌、フライト情報
電話番号、Wi-Fi、禁煙

SATSラウンジが安定して一番オススメ!

というわけで、ターミナル2のラウンジを全て回ってみました。

どのラウンジも(まあ一つはレストランですが)悪いわけではないですが、施設の広さや充実度、食事や飲み物も含めて、SATSラウンジが安定していて一番いいですねー。

ただ、レストランが無料になるし、しかも日本食なので、TGSは利用してみるのがオススメですね。その際は鶏の照り焼きにだまされないように…笑

ターミナル1とはちょっとラウンジの内容が違ったのが印象的。
ターミナル1については↓↓の記事でレポートしています。

しかし、やはりプライオリティパスは最強ですねー。
楽天プレミアムカードとプライオリティパスのコンビネーション、いつ改悪されるかわからないので、ぜひ早めに作ってラウンジを満喫しちゃいましょう。

プライオリティパスとは?

プライオリティパスとは、世界各国のラウンジが使い放題になる会員権ですね。
世界130か国以上のあらゆる空港で、1000か所以上のラウンジが利用し放題になります。

通常は年会費399ドルとかなり高額です。
しかし、楽天プレミアムカードの特典で無料で持つことができます。

楽天プレミアムカードとは、みなさんご存知の楽天カードのゴールド版です。
こちらは年会費1万円がかかります。

つまり、年会費が実質1万円でプライオリティパス所有できるわけですね。
日本のラウンジは正直微妙なので、あまり持つメリットを感じないかもですが、海外の空港で使えるラウンジはかなり豪華です。

僕も海外へ行く度に利用しています。
一部だけ利用レポートとして記事にもしています。
僕が利用してきたラウンジレポートまとめ

年に数回、海外旅行に行く方なら持っておいて損はないです!

楽天プレミアムカードとプライオリティ・パスについて、
詳しくは下記記事にまとめてみました!
海外旅行好きには楽天プレミアムカードが本気でオススメ!プライオリティ・パスが無料で持てる!

楽天プレミアムカードの申込みは↓↓

この記事についたタグ
この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!