ブロガーズフェスティバルで感じた「1人参加で積極的に攻める必要性」 #ブロフェス2014

8月23日に開催された2014ブロガーズフェスティバルに行ってきました。あんまり自分の考えなどを記事に書かないタイプなのですが、今回はいろいろと勉強になった&感じたことがあったので、改めて記事にした次第です。

2014ブロガーズフェスティバル

ブロガーズフェスティバルとは
主にブログを書いている人が集まるオフラインイベントですね。ブログを書いている人って普段は顔が見えないので、個人的はかなり異様なイベントでした。

会場は大田区産業プラザホールでした。
最寄り駅は京急蒲田駅。京急って羽田空港行く時以外乗る機会なかったなー。

オープニングトーク

イベントの内容については下記の3本立て。

  • ・著名ブロガーの講演
  • ・ライトニングトーク
  • ・懇親会

【スポンサーリンク】

ブロガーズフェスティバルで感じたこと

さて、本題。今回のブロガーズフェスティバルに参加して感じたことについてです。
参加して一番強く感じたものは、1人参加はけっこうアウェーということですね。

今までweb業界の勉強会程度しか参加したことがなかったので、こういったイベントは参加にけっこう不安もありました。けど、イベント前にハッシュタグ「#ブロフェス2014」を追ってると、1人で参加する方もけっこういるみたいだし、まあなんとかなるだろという気がしてました。

で、イベント本番。
前回参加者やスタッフの方々が多く、既にオフイベントで会ったことがある知り合い同士で盛り上がっており、初回かつ1人参加の自分はなかなかキッカケがつかめず。

「いやいや、そこはぜひ輪に入って!」
という感じなんですが、すごく盛り上がってるところにキッカケもなしに飛び込んでいくのってけっこうハードルが高かったですね。

「たんなるコミュ障じゃん!」
そうです。私がコミュ障です。っていう自虐はおいておくとして、会場内での様子を見てる感じだと、懇親会中に端っこで1人で待機している方も何名かいらしたので、けっこう同様の印象を受けた参加者の方もいたんじゃないかなーと。
初参加の方でもうまくキッカケをつかめるような機会やコンテンツがあったらよかったかなーと思ったり。

ただ、こういった場では他力本願ではなく
“積極的に自分から動くスタンス”
が非常に重要なことだと実感させられました。

受け身の姿勢だと、全然交流できないですしね。
「◯◯さんと誰と話したい」という明確な目的をもっておくのはもちろんですが、知らない方と話すときに、どんな自己紹介をするか、どんな話題を話すか、など頭の中で事前にイメージしておくのがベターですね。また、SNS上で参加表明している方と事前に交流しておくなど。

自分はたまたま前日に名刺作った話をブログに書いていたこともあり「名刺つくった記事みましたよー!」って声をかけてもらったりもしました。
ですが、全体的に受け身だったために、特にイメージもしてなかったし、話したい方などの目的もそこまで強くもってなかったので、かなり機械損失をしてました。ちょっともったいなかったなーと思ってます。

次回に向けて改善してほしいこと

総じて、いろいろと勉強になったいいイベントでした。
他の参加者の方も続々とイベントレポートをアップしてますが、みんな総じて満足しているようでイベントとしては成功だったみたいですね。
そんな中、ちょっと次回に向けて改善してほしいなーと思うことがあったので、せっかくなので触れてみます。

講演ステージの位置関係
講演ステージが全部で3つ用意されていたのですが、一部ステージが隣接しており、隣の登壇者の声まで聞こえてしまいました。そのため、一部聞き取りにくい部分が出てしまったりなど、集中して話を聞けなかったです。
来年度開催するときはぜひその辺を配慮していただけたらなーと思います。

LT応募方法の形式
コンテンツの一つであるLTについて、応募方法がメール一本で登壇者は抽選という形式だったのですが、トーク内容について応募時に明記させるなど、応募方法を細かく指定してもいいのかなと思いました。
トーク内容は自由だったし、登壇者を悪くいうようで大変申し訳ないのですが、「みなさんLTに応募しましょう」というテーマのLTを、しかもスタッフがするのは、正直どうなの?と感じてしまいました。

まとめ

ざーっとイベントに参加した感想を率直に書いてみました。
ブロガーズフェスティバルを悪くいっているような感じになってしまいましたが、そんなつもりはないです。もちろん参加してよかったと思いましたし、実際いろいろと勉強になりました。

スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした。
こういったイベントはなかなかないので、ぜひ来年の開催も楽しみにしております!

ではでは。

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ
このブログへのコメント

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

ブロガーズフェスティバルで感じた「1人参加で積極的に攻める必要性」 #ブロフェス2014
このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!