ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2014に行ってきた

けっこう前の話ですが、日本橋で開催されている「ECO EDO 日本橋 アートアクアリウム 2014」というイベントが開催されたので行ってきました。

引用 : 『アートアクアリウム公式Webサイト

アートアクアリウムとは
アートアクアリウムは、和をモチーフとした水中世界(アクアリウム)に、LEDライティングやプロジェクションマッピングなどの最新の演出技術を施し、見る者を幻想的な世界に誘う、新感覚の水中アート展覧会です。音楽や香りによる演出もおこない、「涼しさ」と「日本の美」を五感で体感することができます。
引用『アートアクアリウム公式Webサイト』

【スポンサーリンク】

実際に行ってきた

会場は東京メトロ三越前駅から直結しているCOREDO室町という純日本をテーマにした複合施設です。初めて訪れたのですが、建物とその周辺のつくりがしっかりしており、かなりオシャレな空間でした。

アートアクアリウムは、COREDO室町内の日本橋三井ホールで開催されています。
開催してすぐということもあり、けっこうな行列でした。当日入場の場合は整理券が必要とのことで貰いに行ったところ、まさかの60分待ち

COREDO室町の入り口COREDO室町周辺

60分の行列に並び無事整理券を入手して、チケットを購入できました。

アートアクアリウムのチケット

チケットを購入すると、ホールの中に入ることができます。
入り口に和風テイストの暖簾がかかっていました。

アートアクアリウムの入り口

会場内の様子は以下のような感じです。
ホール全体はそこまで広いわけではないですね。整理券配布をするくらいなので、すごく混雑していました。客層はカップル、ファミリーが多かったと思います。

アートアクアリウム会場内の様子

展示物についてですが、特種な形状のガラス水槽の中に金魚が泳いでおり、様々な形式でライトアップされています。アートに対する教養がなくうまく言葉にできないので、写真のみ掲載してお送りします。

ライトアップされた水槽の展示物

水槽と流木

幻想的な水槽と金魚

球体の水槽

最後の展示物は10分程度のプロジェクションマッピング形式になっていました。屏風のような形をした水槽に金魚が泳いでおり、そこに四季折々を表現した映像を映す形式でした。
席が用意されているわけではなく立ち見で先着順でした。3回転目でようやく見ることができたのですが、とても美しいです。

会場もそこまで広いわけではないので、ゆっくり見ても1時間程度あれば見終えることができるかと思います。

イベントについて

開催概要は以下のとおりです。

開催日程
2014年7月11日(金) 〜 9月23日(火)
会場
CORED室町 日本橋三井ホール
アクセス
東京メトロ三越駅直結
料金
大人1,000円、小学生以下600円、3歳以下無料

自分がいったときは開催してすぐの土日だったので、すごく混雑していました。混雑しているとゆっくり作品を眺めることができないので、夏休みを利用して平日にいくといいかもです。

一部を写真で紹介したのでネタバレ感がありますが、実際に行って生で見ないとこの良さは体感できないので、実際に行ってみることをオススメします!
すごく幻想的で見入ってしまいますよ。

公式Webサイトによると、名古屋でも開催されるようです。
アートアクアリウム公式Webサイト

デートや家族でのお出かけにオススメですよ。

この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!