エアノース「バンクーバー(YVR)〜ホワイトホース(YXY)」搭乗レポート 4N506便

こんにちわ、ねづ(nzakr)です。

8月末にバンクーバーからホワイトホースへ旅行してきました。
ホワイトホースといえば、イエローナイフと双璧をなすカナダの有名なオーロラ鑑賞地ですね。バンクーバーの北に位置するユーコン準州に属している街です。
夏の時期ですが、実は夏でもオーロラは鑑賞できます。

バンクーバーからホワイトホースまでは直行便が出ています。
ちなみに、バンクーバー〜イエローナイフは最近まで直行便がありませんでした(カルガリー経由が基本)。

航空会社はエアカナダ、ウェストジェット、
そして今回利用したエアノース(AirNorth)ですね。

エアノース(AirNorth)

エアノースはホワイトホースがあるユーコン準州に拠点をおくカナダの航空会社です。
基本的にはカナダ国内(ユーコン周辺)とアラスカのフライトが中心なので、日本人にはかなり馴染みのない航空会社ですね。

今回利用したフライトは下記の通りです。

エアノース 4N506便
11:00 バンクーバー(YVR)発
13:25 ホワイトホース(YXY)着

馴染みのない航空会社ということで、搭乗レポートを書いてみました!

【スポンサーリンク】

エアノース搭乗記!バンクーバー〜ホワイトホース

バンクーバー国際空港 国内線ターミナル

というわけでバンクーバー国際空港へ。
空港コードはYVR。
カナダの空港は全部先頭に”Y”の文字が付いています。

バンクーバーのエアノースのカウンター

こちらがエアノースのカウンター。
国内線ターミナルの端っこにありました。

Webサイトは残念ながらショボいものの、Webチェックインが可能だったので、事前にチェックインしておきました。

ちなみに、値段は297カナダドル(約26200円)
※受託手荷物込み

片道の値段です。帰りは時間の都合上別の航空会社(エアカナダ)を利用したので、片道ずつ買いました。

航空券

こちらがフライトチケット。
LCCではないのですが、座席指定は有料でした。
席を指定しなかったので、真ん中の席になってしまった…。

荷物検査

荷物を預けた後は荷物検査へ。
バンクーバー国際空港の国内線はこれで3度目の利用ですが、荷物検査でけっこう待たされるので早めに行くことをオススメします。

プラザプレミアムラウンジ

ラウンジにて朝食。
バンクーバー国際空港は国内線ターミナルにもお馴染みプラザプレミアムラウンジがあるので嬉しい。朝飯を食べてコーヒーを飲みながらボーディングタイムまでのんびり。

プラザプレミアムラウンジはプライオリティ・パスで利用できます。
詳しくは下記記事にまとめているので、ラウンジを使いたいという方は参考にしてみてください。

海外旅行好きには楽天プレミアムカードが本気でオススメ!プライオリティ・パスが無料で持てる!

ボーディングゲート 18番

時間になったので、ボーディングゲートへ。
ゲート番号は18番。

エアノース ボーイング737

こちらが今回搭乗する飛行機。
ボーイング737です。

ボーディングへ

いざ、ボーディングへ。

窓からウイングを眺める

3列シートの真ん中(B列席)でしたが、
なぜか隣の乗客がいなかったので、窓際に移動。

座席

座席の形状はLCCと同じですね。
足元の広さもよくあるLCC機と同じです。

機内の様子

機内にモニターなどの設備はありませんでしたー。

ドリンク

フライト後シートベルトサインが外れるとドリンクの支給。

ハムかターキーのサンドイッチ

そのすぐあとに軽食(サンドイッチ)も。
ハムかターキーの2種類から選択可能でした。
今回はハムをチョイス。

無料でドリンクや軽食が出るのはLCCとの違いですね。

ちなみに、おかわり可能みたいですw
おそらく食べなかった乗客の分をもらうことができるみたい。
通路を挟んだ反対側に座っていたデブが3つ食べてました笑

機内誌

機内誌とか緊急時のガイドラインなど。

クッキー

着陸前におやつのクッキーが配られました。
これが地味に美味しかった。

ホワイトホースに到着

わずか2時間ちょいほどでホワイトホースに到着。
すでに何もない感が伝わってくる笑

エアノースの機体

降機したあとの窓から撮影。
ユーゴンを本拠地にしてるだけあって、“Yukon”って書いてありますね。

エルクの剥製

荷物を受け取るカルーセルにはカナダを代表する動物であるエルク。
カルーセルも一つしかなかったので、かなり小さな空港だとわかりますね。

空港内

荷物を受け取って空港内へ。
すごく小さい。

エリック・ニールセン・ホワイトホース国際空港

というわけで、無事にホワイトホースに到着。
写真はホワイトホース空港の外観。
なんか道の駅みたい。

ちなみに、正式名称は
エリック・ニールセン・ホワイトホース国際空港
という名前でした。
空港コードはYXYです。

エリック・ニールセンはユーゴン準州から選出されたカナダの連邦議員の名前らしい。2009年の選挙で選出されたので、比較的最近の出来事ですね。

まとめ

以上、バンクーバーからホワイトホースまでのエアノースのフライトでした。
なかなか馴染みのない航空会社ですが、サービスが悪いとかはなかったですね。

値段はエアカナダより若干安く、ウェストジェットと同じくらいの価格帯です。

航空券の値段を調べるときはスカイスキャナーを使っています。
これから航空券を買う方必見!最安で飛行機に乗るための格安航空券の探し方

ほとんどの方がホワイトホースへはツアーで行く場合が多いかと思います。
一方、僕のように航空券は個別で手配する場合の方、もしくはツアーのフライトがエアノースになった方の参考になれば幸いです。

今回のホワイトホース旅行は3泊4日でした。
旅行記も読んでくれたら嬉しいですー!
【ホワイトホース旅行記1日目】バンクーバーからホワイトホースへ!初日からオーロラ鑑賞に挑戦!

オーロラツアーはJTBで手配するのがオススメ↓↓
JTBが手配!充実のオーロラオススメ鑑賞ツアーまとめ

フライト時に必須のアイテムをまとめてみました!
毎月飛行機に乗る僕がオススメする!長時間のフライトを快適に過ごす便利グッズ10選

この記事についたタグ
この記事を書いた人
ねづ
『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。
この記事が面白かったらいいねしよう!
記事のタイトルとURLをコピーするコピーしました!
こちらの記事もどうぞ
こちらの記事もどうぞ

コメントを残す

コメント※必須
名前※必須
メールアドレス※必須(非公開)

このブログを書いている人

運営者 : ねづ

主にWebの企画、開発の仕事をしています。
海外が好きで、仕事、旅行問わずよく行きます。
フィリピン(セブ)で10週間留学後、現在はカナダ(バンクーバー)に滞在。留学、海外生活や旅行記をこのブログで書いています。

詳しいプロフィールはこちら

LINE@作成しました!お気軽にどうぞ!
友達登録は下記QRコードを読み取ってください
LINE@ QRコード

カテゴリ一覧
キーワードで記事を探す
下記から更新情報を受け取れます!