2017/01/31|

カンボジア

カンボジア シェムリアップ国際空港でLTEのSIMカードを購入!速度、値段まとめ

こんにちわ、ねづ(@nzakr)です。
今回の記事はシェムリアップ国際空港でSIMカードを購入したときのメモです。

カンボジア シェムリアップ国際空港
カンボジア シェムリアップ国際空港の外観

カンボジアといえば、かの有名な世界遺産『アンコールワット』がありますね。
東南アジアの中でも、クメール・ルージュによる大虐殺があって国内の有識者が殺されてしまったために、他の東南アジア圏に比べても、発展が遅い国です。
クメール・ルージュの虐殺については、調べるとけっこうエグい話なので注意。

そんなカンボジアですが、SIMカードは普及しています。
アンコールワットのおかげでたくさんのツーリストがきますので、ツーリスト用のSIMカードもちゃんと販売されています。

というわけで、実際にカンボジアはシェムリアップに行った際に、
SIMカードを購入して利用してみたので、そのレポートをお送りします。

【スポンサーリンク】

シェムリアップ国際空港でSIMカードを購入する

シェムリアップ国際空港のアライバルゲート

SIMカードの販売窓口は空港の到着口の外付近にあります。
写真は入国審査を終えて、到着口から外に出た後の場所です。

ホテルやツアーのガイドのピックアップはだいたいこの辺りですね。

カンボジアの空港SIMカード販売所

外に出たら、少しだけ右手に行くとSIMカード販売所があります。
店頭に「FREE SIM!」と書かれているのですぐわかると思います。

通信会社は「SMART」という名称でした。
ちなみに、フィリピンの最大手通信会社もSMARTという名前なんですが、関係あるのかな。

SMARTの料金プラン

こちらが料金プラン。
通話とデータ通信のセットで、それぞれ容量に合わせて多少値段が変化する形式ですね。

料金形態は以下の通り

金額 通話量 データ量
6$ 3$ 3.5GB
6$ 5$ 2GB
10$ 5$ 5.5GB
10$ 10$ 1.5GB
10$ 7$ 3.5GB
15$ 5$ 10GB
15$ 50$ 5.5GB
20$ 10$ 10GB
25$ 10$ 14.5GB

※ 2016年5月時点の料金形態です。

全部で9種類ほどプランがありますが、観光として訪れた場合は、通話を使うことはほとんどないと思うので、データ量を軸にプランを選べばいいと思います。

オススメのプランは?

1週間以内の滞在であれば、
「6ドル 通話3ドル データ3.5GB」
で十分事足ります。僕もこのプランでした。

購入方法

店員は多少の英語が通じるので、英語で話すことになります。
まあSIMを買うだけなので、欲しいプランを指差して「Please this one」で大丈夫です。

カンボジアの通貨はUSドルなので、USドルで支払いになります。
クレジットカードはたしか使えなかったような気がします。

お金を支払った後は、所持しているSIMフリーのスマートフォンをスタッフに渡せば、通信できる状態までセットアップしてくれます。
この際、スマホの言語を”英語”にしておくと、スムーズにやりとりできます。店員は日本語が読めないので、そのまま渡すと設定画面をいじる際に毎回やりとりすることになってしまいます。

気になるカンボジアの通信速度は?

さて、気になるのは通信速度ですね。
シェムリアップの中心地、アンコール遺跡周辺で計測してみました。

LTEの通信速度

まずはシェムリアップの中心地ですね。
ちゃんとLTEに繋がります。

速度は「下り16.44Mbps、上り9.62Mbps」でした。
日本に劣らずの速度です。動画もストレスなく視聴できます。

3Gハイスピードの通信速度

続いてアンコール遺跡周辺。
遺跡の入り口近辺ではLTEが入ったのですが、奥の方はハイスピード3G(H表記)でした。

速度は「下り0.75Mbps、上り0.27Mbps」という結果でした。
さすがにスピードは落ちますね。速度制限がかかった格安SIMと同じくらいかな。
動画は厳しいですが、SNSをするくらいなら特に問題なかったです。

LTEも繋がるし快適!

東南アジアの中でも比較的発展が遅れているカンボジアですが、
インターネット環境は比較的ちゃんと普及していました。

友人が一昨年旅行した時はLTEはなかったとのこと。
年々進化しているので、今年はさらに利用範囲を広げているかもしれません。

公共交通機関が整備されていないシェムリアップでは、
常時インターネットを利用できる環境があるとすごく便利です。

もちろん、現地SIMカードの利用には、SIMフリーのスマホが必要です。
最近では格安スマホも増えたし、3大キャリアのスマホも契約後半年経てばSIMロックを解除できるので、ぜひSIMフリーにしておきましょう。

SIMフリースマホがない方は、ポケットWIFIのレンタルしておきましょう!
いろんな業者がありますが、最大手のグローバルWIFIがオススメです。

以上、カンボジアはシェムリアップのSIMカード購入についてお届けしました。

僕のカンボジア旅行記は↓↓
【カンボジア – シェムリアップ旅行記】2泊3日でアンコール遺跡を1人旅してきた

カンボジアのオススメガイドブック↓↓

この記事はどうでしたか?
シェアしてくれたら嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
この記事を書いた人

ねづ

ねづ

『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。

詳しいプロフィール

コメントを残す

コメント(必須)

名前※必須

メールアドレス※必須(非公開)

カンボジア シェムリアップ国際空港でLTEのSIMカードを購入!速度、値段まとめ

殿堂入り記事

人気の記事

最近の記事