2016/02/04|

海外ノウハウ

誰でも利用可能!羽田空港の国際線ターミナルには便利なシャワールームがあった!

どうも、ねづ(@nzakr)です。
先日初めて羽田の国際線ターミナルを利用しました。
海外に行くときは成田空港がほとんどだったので、新鮮です。

エアアジアの日本〜マレーシア便の利用だったのですが、まさかの深夜便(23:45発)。
仕事帰りに直接空港に行ったので、空港についた時には体もクタクタ。
シャワーでも浴びてスッキリしたいなーと思っていたら…

羽田の国際線ターミナルにはなんとシャワールームがありました。
しかも、誰でも利用可能です。有料(1030円/30分)ですが空港なら仕方ない。

国際線は長時間のフライトになりやすいので、出国前にさっぱりできるのは素晴らしい。

というわけで、さっそく利用してみました。

【スポンサーリンク】

羽田空港のシャワールームを利用してみた!

羽田空港の到着ロビー

羽田空港のシャワー施設は到着ロビー(2F)にあります。
どうやら帰国して疲れている人向けに作られたっぽいですね。

もちろんこれから出国する人でも利用できます。僕もそうでした。
出発ロビー(3F)からエスカレーターを降りるだけですぐ行けます。

羽田空港のシャワールーム

シャワー施設の入り口。
到着ロビーの端にあるので、迷うことはないと思います。

受付

中に入ると、受付と待合室があります。
フライト時刻表のモニターもあり、自分の飛行機の状況も確認できます。

ちなみに、値段は1030円(30分間)です。
シャワールームの隣にあるカフェのドリンクチケット付きでした。
ドリンク付きで1030円なら、空港にしてはオトクかも。

ちなみに、30分を超えると、15分毎に520円がかかります。
シャワーは30分もあれば十分だと思うので、普通に利用する分には超えることはないかと。

待合室

こちらが待合室。
同時に入った友達を待ったり、混雑時の順番待ちなどに利用するっぽい。

受付をしたところ、混雑しているようで15分待ちでした。

順番待ちカード

順番待ちがある時はこのカードをもらいます。
電話番号を教えると、その番号に電話で順番が回ってきたことを教えてくれます。
ずっと待合室にいる必要はないのは楽ですね。

適当にフラフラして時間を潰します。
フラフラしていると、電話がかかってきて順番になったことを教えてくれました。

シャワールームの鍵

受付に戻って、シャワールームの鍵を受け取ります。
22:00〜22:30が僕の利用時間でした。

廊下

シャワー室が並ぶ廊下。
男女で分かれているわけではなさそうです。

部屋の扉

ルームは”N”でした。
さきほどもらった鍵で開けます。

シャワールームの中

こちらが中の様子。
シャワーと洗面台(脱衣所)というシンプルな設備です。

前の人が使った痕跡はなく、きちんと掃除されています。
すごく快適。

シャワーの様子

シャワー内の様子。
シャワールームなので浴槽はありません。

シャワーの水圧は最高。
個人的ではありますが、こういう時にシャワーの水圧ってすごく大事なんですよね。
水圧が弱いと浴びた気がしなくて…。ここのシャワールームは水圧が良く満足。

アメニティ

アメニティも用意されてます。
シャンプー、コンディショナー、ボディーソープなど。

タオル

タオルも完備されています。
ハンドタオルとバスタオル両方ついてました。
タオルを持参しなくていいのは、楽ですね。

洗面台

こちらが洗面台。
綺麗に掃除されていて文句なし。

ドライヤー

もちろんドライヤーもついてます。

その他備品

その他、綿棒や、歯磨きやなどのうがい用コップも完備。

シャワーと洗面台というすごくシンプルな設備でしたが、シャワーを浴びるだけなら全く問題ないです。

ドリンクチケット

シャワーを浴び終わった後は受付でドリンクチケットをもらえます。

シャワールームの隣のカフェ

そのドリンクチケットで、シャワー施設の隣にあるカフェを1杯無料で利用できます。

アイスコーヒーで〆る

僕はアイスコーヒーを注文。
さっぱりした後に嬉しいサービスだ。

出国前にさっぱりできる素晴らしさ

有料(1,030円)ではありますが、誰でも利用できるのがいいですね。
ドリンクも1杯無料になるので、オトクです。

シャワーを浴びるために必要なモノは全て揃っているので、ほんとに手ぶらで利用できます。

こういった施設って、ラウンジのようにゴールドカードやアライアンス上級会員に限定されているイメージでした。
ちなみに、羽田にはカードラウンジがあり、そちらでもシャワーが利用できるみたいです。

長時間フライトの前に、
疲れて帰国した直後に、
さくっとシャワーを浴びれるのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

でわでわ。

羽田空港の国際線ターミナルを利用した時の搭乗レポートは下記
エアアジア「羽田〜クアラルンプール(マレーシア)」搭乗レポート D7523便

この記事はどうでしたか?
シェアしてくれたら嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
この記事を書いた人

ねづ

ねづ

『NEZU.log』運営管理者。Webエンジニアの傍ら、趣味でこのブログを運営。シェアハウス在住。2015年は海外情報(主にアジア圏)と効率のよい生活の情報発信がテーマ。

詳しいプロフィール

コメントを残す

コメント(必須)

名前※必須

メールアドレス※必須(非公開)

誰でも利用可能!羽田空港の国際線ターミナルには便利なシャワールームがあった!

殿堂入り記事

人気の記事

最近の記事